定期報告
(家畜伝染病予防法第12条の4)

 家畜(下記の対象動物)の所有者は、毎年、家畜の頭羽数、家畜の衛生管理の状況等を都道府県知事に報告することが義務付けられました。家畜を愛玩用として飼養している場合も対象となります。

 定期報告は、家畜所有者が毎年飼養衛生管理基準の確認を行い、遵守を徹底することで、家畜伝染病の侵入及びまん延を防止するとともに、地元自衛防疫関係者が報告された遵守内容を把握し、それに基づく指導を行うことで、地域としての衛生管理水準の向上を図るなど、自衛防疫の推進には欠かせない重要な取組です。

 毎年、2月1日時点における、家畜の飼養状況・衛生管理状況等を、定められた報告様式に記入し、提出してください。 詳細については、当所にお問い合わせください。
 なお、本報告を怠ると、過料が科せられることがあります。

◎対象動物

 牛、水牛、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、馬、鶏、あひる、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

◎提出期限

 牛、水牛、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、馬 : 4月15日
 鶏、その他家きん : 6月15日

◎提出先及び様式

1 提出先:原則、市町村(市役所、役場)を経由して提出いただいております。
2 様式 → こちら

◎報告内容及び留意事項

1 押印の上、原本を提出してください(ファクシミリ送信も可)。

(1)住所・氏名、畜舎数、飼養家畜の種類・頭羽数
(2) 飼養衛生管理基準の遵守状況:畜種別
(3) 添付書類(項目1~9)
  ・農場の平面図
  ・必要のない者を衛生管理区域に立ち入らせないようにするとともに、衛生管理区域に立ち入
   った者が飼養する家畜に接触する機会を最小限とするために講じた措置の内容
  ・衛生管理区域及び畜舎等の出入口付近に設置した特定疾病又は監視伝染病の発生を予防
   するために必要な消毒をする設備の種類
  ・畜舎ごとの家畜の飼養密度
  ・埋却の用に供する土地の確保の状況
  ・焼却又は化製のための準備措置
  ・埋却の用に供する土地、焼却施設又は化製場を確保していない場合にあっては、これらを
   確保するための取組の状況
  ・大規模所有者(※1)にあっては、担当の獣医師の氏名及び所属又は担当の診療施設の名称
  ・大規模所有者(※1)にあっては、従業員が特定症状を確認した場合に家畜保健衛生所へ
   直ちに通報することを規定したものの写しを添付

2 定期報告書は、農場ごと(分場がある場合、分場ごと)に作成してください。

3 作成者は、家畜の所有者(別に管理者がいる場合は、管理者が作成)となります。

4 報告基準日は、その年の2月1日です。(※2)

5 対象農場は、家畜を飼養している全ての農場です。ただし、2月1日時点で家畜がいない農場でも、飼養する予定のある場合は報告の対象となります。(※3)

6 小規模所有者(※4)における報告事項は、住所・氏名、農場の住所・名称、家畜の種類・頭羽数のみとなります。
  したがって、畜舎等の数・飼養衛生管理基準の遵守状況・飼養衛生管理基準を遵守するための措置の実施状況に関する報告や農場の平面図等の添付書類の提出は不要です。

7  「飼養衛生管理基準の遵守状況」については、複数の畜種を飼養している農場の場合、該当する全ての様式を提出してください(例:牛と馬を飼養→(1)牛用と(4)馬用を提出)。ただし、「小規模(※4)」に該当する頭羽数の畜種については提出不要です。

 
(※1)大規模所有者とは、次の頭羽数の家畜の所有者をいいます(詳細は様式をご覧ください)。
    ☆ 牛(成牛)、水牛、馬 : 200頭以上
    ☆牛(育成牛)、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし : 3,000頭以上
    ☆ 鶏、うずら : 10万羽以上
    ☆あひる・きじ・だちょう・ほろほろ鳥・七面鳥 : 1万羽以上 
    注)2月1日に飼養していない場合(公共牧場等)でも上記に該当していれば、大規模農場とみなされます

(※2) 家畜の飼養頭羽数については、その年の2月1日時点において、同日前に家畜の出荷又は移動を行ったことにより、当該家畜の飼養頭羽数が通常よりも相当程度少ない場合には、当該出荷又は移動を行った日の前日時点のものとしてください。

(※3) 2月1日時点で家畜がいない農場の飼養頭羽数については、年間の最大数で報告してください。
    <農場の例>公共牧場、夏場のみの豚飼養者など

(※4) 小規模所有者とは、次の頭羽数の家畜の所有者をいいます。
   ☆ 牛・水牛・馬の場合 1頭
   ☆ 鹿・めん羊・山羊・豚・いのししの場合 6頭未満
   ☆ 鶏・あひる・うずら・きじ・ほろほろ鳥・七面鳥の場合 100羽未満
   ☆ だちょうの場合 10羽未満

 

定期報告書の提出に当っての注意事項(PDF)(農林水産省) 

 

←戻る