スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 富良野地域保健室 >  富良野圏域医療(在宅)・介護連携に関するルールについて


最終更新日:2015年2月20日(金)


富良野圏域医療(在宅)・介護連携に関するルールについて


 

富良野圏域医療(在宅)・介護連携に関するルールについて

~5市町村管内の医療機関と介護事業所等の協力による社会づくりの推進~

平成25年5月16日

  •  「富良野圏域医療(在宅)・介護連携に関するルールについて」は、平成25年に医療機関をはじめ、介護サービス事業者の方々からのアンケート結果を参考に、各施設で1項目からでも実施していただけるよう「1基本的な事項」として項目別に作成させていただきました。
  •  また、医療と介護の連携の際には病院側とケアマネジャーとの連携が不可欠であるため、患者の入退院時の医療介護連携パスを活用するほか、初めて連携を取る施設への連絡票や外来と訪問を繋ぐ報連相シートを任意で活用していただければ幸いです。ただし、これらの様式の使用に際しては、個人情報等の関係などにより、情報のやり取りを本様式に記載して行うことができない場合も考えられますので、事前に連携する施設へご確認ください

  (連携に関するルール等)

     1 送付文 (最初にお読みください)
 
      富良野圏域医療(在宅)・介護連携に関するルールについて (PDF)
 
      連絡票 (WORD) 
 
             外来-訪問報連相シート (EXCEL)
 
  (お薬手帳等に貼付する「連絡先タックシール」)
 
      一太郎版     WORD版   ※ WORDを使いほかの用紙にラベルを印刷する方法
      ※両タックシールは、「A-one エーワン」が販売している「品番72221」用に調整し作成したテンプレートです。
          また、A4用紙(3列7行)で21枚のラベルを印刷することが可能です。   
    
  (その他)  
      ご意見の送付先及び送付方法(電子メール・ファクシミリ)
 
        (あて名) 北海道富良野保健所 企画総務課 (富良野市末広町2番10号) 電話: 0167-23-3161
               
        (送付方法)
         ◎ 〈電子メールアドレス〉  huranoho.somu1★pref.hokkaido.lg.jp 
 (注意:メールを送る際には「★」を「@」に置き換えて送信してください。)
 
         ◎ 〈ファクシミリ番号〉    0167-23-3163