スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  上川中部認知症支援取組み


最終更新日:2015年5月24日(日)


上川中部認知症支援取組み


上川中部の認知症支援への取り組み

 

 日本の認知症高齢者は約170万人と推計され(平成16年)、今後の高齢者人口の増加に伴い平成37年(2025)年には約250万人にも増加すると言われています。 

 上川中部においても、認知症の方とその家族が安心して暮らせる地域を目指すため、平成22年度に「認知症地域支援体制構築等推進事業」を活用し、徘徊する認知症の方をいち早く発見・保護し再発予防を行う旭川地域“SOSやまびこ”ネットワークの一層の連絡体制の強化や、認知症の理解を深めるため認知症の方に関わる職員への研修、上川中部における認知症に関わる地域資源の情報を収集・整理した「認知症相談ガイドブック」を作成しました。

 

*「わたしたちのまちの認知症相談ガイドブック」

 身近にある認知症の相談窓口やSOSネットワークなどを掲載したガイドブックを作成しました。是非お役立てください。

 

 「わたしたちのまちの認知症相談ガイドブック」(Word 1.26KB

旭川市・鷹栖町・東神楽町・当麻町・比布町・愛別町・上川町・東川町・美瑛町・幌加内町版

 

 

*「旭川地域“SOSやまびこ”ネットワーク」

 リーフレット

 認知症の方、もの忘れのある方を早期に発見・保護する旭川地域“SOSやまびこ”ネットワークのリーフレットを作成しました

 

リーフレット(Word 23.3KB

 

 

*問い合わせ先*

 北海道上川保健所(上川総合振興局保健環境部保健行政室)

 健康推進課 健康支援

 電話 0166-46-5992

 FAX 0166-46-5262