スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  精神障害者への施策


最終更新日:2011年9月13日(火)


精神障害者への施策


自立支援医療(精神通院)支給認定申請に必要な書類

1 申請書
2 保険証の写し(注1)
3 所得の状況を確認できるもの(注2)
4 診断書(自立支援医療)

  (注1)「保険証の写し」は、本人のもののほか、
    1 国民健康保険の場合、同一世帯の方全員のもの
    2 その他の健康保険の場合、健康保険等加入者のもの  が必要です。
  (注2)「所得状況が確認できるもの」は、
    1 国民健康保険の場合、同一世帯の方全員のもの
    2 その他の健康保険の場合、健康保険等加入者のもの  が必要です。
   具体的なものとしては、
    ・ 市町村民税(非)課税証明書
   (市町村民税非課税の場合には、本人の受給している年金、手当等の額がわかるものを提出してください。)
    ・ 生活保護受給証明書 など

 

※申請先は お住まいの各町担当係


 精神障害者保健福祉手帳の申請に必要な書類

1 申請書
2 次のいずれかの書類
 (1)診断書
 (2)障害年金を受給している方は次の書類の写し
    ・年金証書、又は、特別障害給付金受給資格者証
    ・直近の年金振込通知書の写し、年金支払通知書、又は国庫金振込通知書
    ・同意書(障害年金の受給状況を社会保険事務所等に照会するためのもの)
3 写真  縦4cm×横3cm

※申請先はお住まいの各町担当係


 精神障害者保健福祉手帳による税制上の優遇措置

控除・非課税等の種類 問い合わせ先
・所得税の障害者控除
・相続税の障害者控除
・特別障害者に対する贈与税の非課税
・心身障害者扶養共済制度に基づく給付金の非課税
・マル優など利子の非課税
最寄りの税務署、税務相談室
  旭川中税務署
    電話 0166-24-1451
  旭川東税務署
    電話 0166-23-6291
  税務相談室旭川分室
    電話 0166-22-0677
・町民税の障害者控除 各町税務担当課
・自動車税の課税免除
・自動車取得税の減免
上川総合振興局課税課自動車税第1係  電話 0166-46-5930
・軽自動車税の課税免除 各町税務担当課
(課税免除の対象となる手帳の等級はお住まいの町に問い合わせてください。)
・利子等の非課税(マル優)
 郵便貯金・預金・公債
郵便局、銀行、信託銀行、証券会社



 精神障害者保健福祉手帳による携帯電話の割引制度

   携帯電話各社では、障がい者に対する割引サービスを行っています。

会社名 名称 主な割引内容
NTTドコモ ハーティ割引 携帯電話料金のうち
・基本使用料50%割引
・その他通話料等の割引有り
ソフトバンク ハートフレンド割引
au スマイルハート割引


   割引対象となる方
    「精神障害者保健福祉手帳」、「身体障害者手帳」、「療育手帳」のいずれかの交付を受けている方。

   お申込み・お問合わせは、各会社に連絡してください。

 


 駐車禁止除外指定車標章の交付

   平成19年9月14日から障がいのある人への「駐車禁止除外指定車標章」の交付対象などが変わり

  精神障害者保健福祉手帳1級の障がいの方も対象となりました。

   「駐車禁止除外指定車の標章」の交付を受けたいときは、障がい者が利用する自動車を駐車禁止規

  制の対象になっている場所に必要最小限の駐車をすることができます。

※詳しくはお近くの警察署交通課へお問い合わせください。