スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  令和元年度 環境保全ツアー

上川の分類: 環境・まちづくり > 上川の自然

最終更新日:2019年8月26日(月)

令和元年度 環境保全ツアー


令和元年度 「環境保全ツアー」 の実施について

line

北海道上川総合振興局が平成27年度から実施している「環境保全ツアー」は今年度で終了予定です!


・「環境保全ツアー」とは?

  大雪山等、高山帯の脆弱な自然環境や、高山植物の盗掘止、

      登山道の荒廃状況などについて「知って・感じて・体験する」

      ツアーです!  (各ツアーの詳細は下記をご参照ください。) 

 開催日

   開催場所

 募集期間

 ツアー詳細

(実施結果)

 7/27(土)

黒岳~間宮岳~裾合平 縦走

大雪山の主要な縦走路の現状ってどうなの?

層雲峡温泉から旭岳温泉へ歩きながら確認しましょう。

 7/1

~7/12

 フライヤ- ・ 詳細

※中止

 8/3(土)

 大雪高原温泉 沼めぐり・ヒグマ観察

大雪高原温泉エリアの魅力は紅葉だけじゃありません!

沼めぐりを楽しみつつヒグマに対する接し方を学びましょう。

 7/8

~7/19

 フライヤ-詳細

※終了しました

8/24(土)

 黒岳・お鉢平 山のトイレ問題を学ぶ

山上のトイレの維持管理、誰かが人知れず汗を流しています。

雄大な景色を楽しみつつ一緒に山のトイレ問題について考えましょう。

 7/29

~8/9

 フライヤ-詳細

※終了しました

 1/25(土)

スノーシューツアーin東川町

大雪山の魅力は夏山だけではありません。

冬にこそ、冬だからこそ、そんな景色を見に行きましょう!

 

 フライヤ- ・ 詳細

(後日公開)

※当日の気象状況や参加者の募集状況等により内容が一部変更となる場合があります。

※募集状況によっては、募集期間の終了前に募集終了となる場合があります。

line

 orennge【各ツアーの共通事項orennge

学習内容

【内容はコースによって異なります】

 ・自然、登山道に優しい登山マナー

 ・高山植物盗掘の現状と対策

 ・登山道荒廃の現状と取組み事例

 ・山のトイレ問題、トイレ維持管理の現状、携帯トイレ普及の取組み

 ・大雪山に生息する野生動物の現状、外来種問題  ほか                      

参加要件 

及び

募集人数 

 対  象:山中5~8時間程度の行動が可能かつ登山に適した靴・服装

      (雨具含む)お持ちの方(子どもの参加も可能です)

 募集人数:15名(定員を超えた場合には抽選)

協力金

 3,000円~5,000円(バス代、ロープウェイ代、傷害保険等含)

 ※いただいた協力金は全額大雪山の登山道補修費用及び山岳トイレの

 維持管理費用に充てられます。 

 持ち物


・登山に適した靴、雨具(上下分かれたもの)、上着を含む

 着替え、帽子、軍手、飲み水、昼食、筆記用具、その他


   

  このページに関するお問い合わせ

〒079-8610 北海道旭川市永山6条19丁目1-1
北海道上川総合振興局保健環境部環境生活課 主査(山岳環境)
電話番号:0166-46-5922
FAX番号:0166-46-5206