スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 名寄地域保健室 >  特定疾患・小児慢性疾患・ウイルス性肝炎・在宅酸素・特定不妊治療


最終更新日:2017年1月23日(月)

  平成26年5月30日に公布された「難病の患者に対する医療等に関する法律」に基づき、平成27年1月1日から新たな医療費助成制度が実施されております。

【新たな難病医療費助成制度について】(北海道保健福祉部健康安全局)

【難病対策】(厚生労働省)

【特定疾患治療研究事業について】(北海道保健福祉部健康安全局)

  平成26年5月に改正された「児童福祉法」に基づき、平成27年1月1日から新たな医療費助成制度が実施されております。

【新たな小児慢性特定疾病の医療費助成制度について】
(北海道保健福祉部健康安全局)

小児慢性特定疾病制度の自己負担額軽減措置終了に伴うお知らせ(北海道保健福祉部健康安全局)

【ウイルス性肝炎進行防止対策(肝炎治療特別促進事業について)】(北海道保健福祉部健康安全局)

ウイルス性肝炎進行防止対策・橋本病重症患者対策

【ウイルス性肝炎進行防止対策・橋本病重症患者対策について】(北海道保健福祉部健康安全局)

  在宅酸素療法及び人工呼吸療法を必要とする呼吸器疾患の方に、酸素濃縮器及び人工呼吸器の使用に係る電気料金の一部を助成するものです。助成の開始は申請月の翌月からとなります。
<助成金について>
  1日あたりの酸素濃縮器等の使用時間
・12時間未満の方・・・1月あたり1,000円
・12時間以上の方・・・1月あたり2,000円
※助成金の請求は翌年(1月~2月)に1年分(1月1日から12月31日まで)をまとめて請求し、併せて継続申請を行います。
  新たに認定となった方については、認定月からの請求となります。

【在宅酸素に関すること】(北海道保健福祉部健康安全局)

【北海道特定不妊治療費助成事業について】(北海道保健福祉部子ども未来推進局)

このページに関するお問い合わせ
〒096-0005 北海道名寄市東5条南3丁目63番地
上川総合振興局保健環境部名寄地域保健室(北海道名寄保健所)
                  健康推進課 保健係
電話番号:01654-3-3121
ファックス番号:01654-3-3224
メールアドレス:nayoroho.somu1@pref.hokkaido.lg.jp