スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 旭川建設管理部 >  事業概要 ふれあい土木


最終更新日:2013年10月18日(金)


事業概要 ふれあい土木


住民参加のふれあいづくり

 旭川建設管理部では、道路や河川・砂防など各事業についてみなさんのご理解をいただくとともに、防災・減災に係る意識の向上を図るためのイベントの開催や、次世代を担う学生、児童に対する学習機会の確保に取り組むなど、みなさまとの交流の機会を深めていきたいと考えております。

親と子の火山砂防見学会(平成2年~ )

  十勝岳の麓となる上富良野町において、地元の小学生や父母を対象に、整備を進めている火山砂防施設の見学会を開催しています。
 この見学会は、実際の施設見学やビデオ学習などを通して火山噴火の恐ろしさや防災対策の重要性を、親子のみなさまご一緒に学んで体験していただくことによって、火山防災への一層のご理解をいただけるように取り組んでおります。

集合写真 噴火実験の様子

 


校外学習活動の協力

 身近な土木施設(道路・河川・ダム)など旭川建設管理部が管理する、社会基盤を用いた児童に対する校外学習活動等の開催に際して、施設見学の対応や事業の説明などの協力をさせていただきます。

倉沼川の河川改修事業について説明  対岸の地層をトランシットを使って観察

 (平成25930日に行われた東川第一、第二小学校生徒による倉沼川での学習風景)

 


建設工事現場見学会

 実際に建設工事とふれあう機会を通して建設事業への興味や理解を深めていただくため、関係団体などと協力して、次世代を担う工業高等学校の学生を対象に現場見学会を開催しています。

工業高校1    工業高校2