スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 旭川建設管理部 >  事業概要 道路事業


最終更新日:2017年10月11日(水)


事業概要 道路事業


北の魅力をむすぶ道づくり

 地域の暮らしや産業を支える重要な社会基盤として整備を進め、改良や拡幅などにより円滑な都市交通を確保するほか、交通不能区間を解消するなど、都市間を結ぶ地域の幹線道路網の形成を図り、観光をはじめとする地域の産業や各種プロジェクトを支援して地域の発展に大きく寄与してまいります。

観光を支援する道づくり

 大雪山国立公園など、道内でも有数の観光地を抱える上川管内において観光は地域の基幹的産業となっており、景勝地などの観光名所や主要な観光施設へのアクセス道路のほか、地域が進める各種プロジェクトを支援するための道路として「十勝岳十勝岳温泉美瑛線温泉美瑛線」「天人峡美瑛線」「吹上上富良野線」などの整備を進めています。
 また、 花人街道237 の広域観光ルート形成に向けた取り組みを進めています。

十勝岳温泉美瑛線(2)

          fukiagekamifu1 吹上上富良野線(平成20年6月撮影)


人と自然がふれあう道づくり

旭川層雲峡自転車道線 人と自然が身近にふれあえ、健康で快適な生活が営める道路空間を提供するため、「旭川層雲峡自転車道線」でサイクリングロードの整備を進めています。





冬に強い道づくり

士別滝の上線 冬に強く、1年を通して安全で快適な道路環境を形成するために、吹溜り発生個所の整備として、下川風連線の整備を推進しています。また、冬期交通負の区間の解消のために鷹栖江丹別線の整備を推進しています。





地域の自立を支える道づくり

 高規格幹線道路等との連携強化により、地域間交流の活発化を図るとともに、地域のまちづくりとも連携した道路の整備を進めています。

旭川空港線     akaiwa1

          旭川空港線                            夕張新得線(赤岩トンネル)