スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 旭川建設管理部 >  川に雪を捨てないで1


最終更新日:2020年4月30日(木)

川に雪を捨てないで

 近年、河川やその周辺に雪が堆積していることが多く見受けられます。

 河川への雪捨ては次のように大変危険ですので、河川管理者としては消流雪事業を行う一部の河川を除き、原則河川への雪捨ては認めていません。

  ・春先や暖気の時に雪が融けだすと、一気に河川をふさぎ、河川の水があふれる恐れがあります。

  ・季節外れの降雨があると、河川の水があふれる恐れがあります。

  ・子供たちが堆積した雪山で遊ぶことで滑って河川に転落したり、道路に突然飛び出す恐れがあります。

 河川への投雪が原因で周辺の住宅が浸水したり、住民の方がケガをしたり、人命に関わるようなことが起きないとも限りません。

 安全で住みよい環境を維持していくため、決して河川への雪捨てをしないでください。

 雪捨ての必要があるときは、市町村の定めに従って適切に処理してください。

                 a b

                 c d

お問い合わせ
〒079-8613 上川総合振興局 旭川建設管理部
           用地管理室 維持管理課 主査(河川管理)
電話番号:0166-46-4925
FAX番号:0166-46-5373