スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 南部森林室 >  旭岳山麓の施業について


最終更新日:2015年9月03日(木)

南部森林室

 

旭岳山麓の施業について

旭岳 

 

旭   岳

 北海道の最高峰「旭岳」と「北鎮岳」を結ぶ稜線から西側の森林は、私たちが管理する道有林となっています。

 これらの森林は本州の3,000m級の山岳群に匹敵する高山環境を有していて、道内外から観光・登山・スキーなどのために多くの方が訪れます。

内    容

説                     明

施業の詳細

これらの森林は、昭和9年12月に大雪山国立公園に指定され、道有林にかかる指定面積は7,381ha、うち5,169haが特別地域となっており、素晴らしい自然景観を保全するためにも特別な施業を行っておりません。

高山植物園 地図

高山植物園 詳細

宿泊施設がある勇駒別地区には、当森林室が設置した高山植物園があり、気軽に大雪山系の高山植物を観察することができます。
リンク集 当地区の登山、ロープウェイの運航、旭岳源水などの関連情報は、当ホームページのリンク集をご覧ください。

北海道 上川総合振興局

南部森林室 管理課 管理係

TEL:0166-46-5998