スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 南部森林室 >  無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合


最終更新日:2018年5月10日(木)

道有林野内(南部森林室管内)で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合

道有林野内において無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合は、入林承認申請書のほかに、この「無人航空機の飛行実施申出書」(ワードファイル)(PDFファイル)を添付して、事前に南部森林室にご連絡の上、必要な手続きを行ってください。また、飛行に際しては、航空法等の法令を遵守するとともに、以下の点にご留意願います。

(1)航空法等の法令に基づく手続は、原則として使用者本人が行ってください。特に、森林内では障害物が多く、常時監視ができないことも想定されることや、観光地での飛行方法等によっては航空法に基づく許可等手続が必要となる場合がありますので、ご留意願います。

(2)希少な野生生物が生育・生息している場合は、当該箇所及びその周辺での飛行をご遠慮いただくことがありますので、ご承知願います。

(3) 無人航空機による事故が発生した場合や無人航空機を紛失した場合は、速やかに、森林室にご連絡願います。

(4) 一般の入林者や道有林野事業の受託者等への危害又は迷惑行為は行わないでください。