スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 南部森林室 >  入林(狩猟)のページ


最終更新日:2020年3月24日(火)

      

~入林者(狩猟)の皆さんへ~

 上川総合振興局南部森林室管轄の道有林へ狩猟を目的として入林される方へのお知らせページです。

狩猟以外で入林される方は 「☛こちら」 を参照ください。

 

令和元年度における当森林室管理区内のエゾシカ狩猟期間

 市町村

狩猟期間 

 旭川市・当麻町・愛別町・東川町・南富良野町  令和元年10月 1日~令和2年3月31日
 上川町  令和元年10月19日~令和2年3月31日

◆ 入林するためには入林手続きが必要です
   (手続きには時間が必要ですので、余裕を持って申請してください)

  狩猟入林届に狩猟登録証のコピーを付けて、上川総合振興局南部森林室(旭川市永山6条19丁目)へ提出してください。狩猟入林証及び車両入林証を発行しますので、入林の際に携行することで、入林できます。

☛ 道有林野への狩猟入林に際しての注意事項等(PDF 120KB)

 狩猟入林届の様式はこちらからダウンロードしてください。

☛狩猟入林届(ワード)  ☛狩猟入林届(PDF) 

◆ 上川南部管理区内の道有林は、令和元年度「安全狩猟モデル地区」となっており、 上記の「狩猟  入林届」以外に、次の手続き等が必要です。

 ・モデル地区内では、事前の入林の連絡をしていただきます。    

「安全狩猟モデル地区」の入林連絡票(上川南部管理区)  word  PDF

安全狩猟モデル地区への入林について(注意事項)

安全狩猟モデル地区への入林について(注意事項) 抜粋

 ・狩猟期間中に別途郵送によるアンケート調査を行いますので、回答をお願いします。

※「安全狩猟モデル地区」について
  「安全狩猟モデル地区」は、森林内の安全確保とエゾシカ対策の両立を図るため、令和元年度(2019年度)に実施する新たな取り組みであり、下記の区域の道有林内において、一定の協力を条件に平日の一般銃猟を可能としつつ、狩猟者の方の動向や安全対策の効果の検証を行うものです。
(モデル地区)
 上川南部管理区全域の道有林(旭川市・当麻町・愛別町・上川町・東川町・南富良野町)
 十勝管理区全域の道有林(大樹町・幕別町・豊頃町・浦幌町・釧路市・白糠町)

安全狩猟モデル地区の設定について

 道有林では、森林の整備・管理のために林内で造林や伐採事業などを行っています。このため事業者の安全確保のために入林を規制している区域がありますので、ご理解・ご協力をお願いします。

 また、期間中何度か狩猟区域図について更新しますので、「入林される前に必ず」最新の狩猟区域図で 規制区域を確認してくださるようお願いいたします。   

 

  狩猟区域に関する図面(令和元年10月1日~ 令和2年3月31日)

狩猟区域図 その1(旭川市・当麻町・愛別町・東川町・上川町)

狩猟区域図 その2(旭川市・当麻町・愛別町・東川町・上川町)

狩猟区域図 その3(南富良野町)

 

<  連  絡  先  >

住所

079-8610 北海道旭川市永山6条19丁目 

上川総合振興局 南部森林室 管理課 管理係  

電話

FAX

 0166-46-5998

 0166-46-5392