スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 調整課 >  事業用地係2


最終更新日:2010年8月19日(木)


事業用地係2


 調整課の仕事    

○用地測量

 北海道が実施する道営農業農村整備事業では、用水路・排水路・道路等の施設用地として皆様の大切な土地を取得させていただいております。皆様の大切な土地と北海道が取得した土地(取得後は北海道から市町村・土地改良区・農協等へ譲与)との土地境界を設置することによって、双方の土地を適切に管理することとしています。

 境界が不明ということは、境界標が現地に無いということで登記されている土地を現地において特定することが難しくなり、特定するためには多額の費用が伴います。土地は相続されますので自分がおおよその位置を知っているだけでは不十分なのです。

   杭を残して悔いを残さず!記憶は消えても境界標は残る!

                           (日本土地家屋調査士連合会標語より)

という標語のとおり、境界標を設置し管理することが最も大切なことです。

 なお、境界標を無断で除去すると民法・刑法により罰せられるケースもありますのでご注意ください。  

     ぜひ、境界標の設置と管理について特段のご配慮をお願いします。