スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  旭川市東鷹栖で田んぼアートの田植作業が行なわれました


最終更新日:2015年7月09日(木)


旭川市東鷹栖で田んぼアートの田植作業が行なわれました


 

 旭川市東鷹栖で田んぼアートの田植作業が行なわれました

 6月5日、旭川市東鷹栖で田んぼアートの田植作業が行なわれました。本イベントは田んぼアート実行委員会の企画で運営され、10年目を迎えます。田植作業には農業者、関係機関、総勢200名が参加し、普及センターから10名が、上川総合振興局農務課からも9名が参加しました。
 今年のデザインはシロクマ、ペンギン、カバ、ワオキツネザル、タンチョウです。あいにくの寒空でしたが、それぞれの動物毎の班に分かれた参加者は、田んぼに入り6種類の稲を手植えしました。作業は賑やかな雰囲気で1時間ほどで終了しました。見ごろとなる7月が今から楽しみです。

 開会式:総勢200名が参加しました  完成イメージ:5種類の動物です
 開会式:総勢200名が参加しました  完成イメージ:5種類の動物です
 作業前に班のリーダーのJA青年部員より説明を受ける  いっせいに田んぼに入り田植え作業
 作業前に班のリーダーのJA青年部員より説明を受ける  いっせいに田んぼに入り田植え作業

普及センターの新人2名も元気に作業!

作業終了! 見ごろの7月が楽しみです

普及センターの新人2名も元気に作業!

 作業終了! 見ごろの7月が楽しみです