スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  美深町農業支援塾スタート


最終更新日:2016年6月17日(金)

 

 「美深町農業支援塾」が開講しました

  11月6日(金)、美深町農業振興センターで美深町農業支援塾(主催:美深町農務課)の開講式が行われました。塾生は新規就農者や農業後継者、農業研修生等の16名で、山口信夫町長と、中瀬 省北はるか農協代表理事組合長から激励の言葉を受け、緊張の中にも真剣なまなざしが印象的でした。

 講師は、塾長の市村匡史集落支援員、JA職員、先輩農業者、普及センター職員等が務めます。期間は11月から3月までの約4カ月。座学中心で週2回(火・金)、各2時限、作物栽培技術や植物生理、加工実習、農業機械など広範囲にわたる農業の基礎、総合的な知識や技術を学びます。生き生きとした塾生達、これからの美深町農業を担う若者として成長していくことでしょう。

市村匡史塾長の挨拶 新規就農者、農業後継者等16名の塾生
市村塾長が実践的な研修の補完として、知識を習得し経営に活かしてほしいと呼び掛けた

 新規就農者や、農業後継者、農業研修生ら      16名が塾生として3月まで農業を学ぶ