スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  期待される担い手育成 平成27年度北海道農業士7名 新規認定


最終更新日:2016年3月03日(木)

 

 期待される担い手育成
 平成27年度北海道農業士7名(東神楽町2名・美瑛町5名)   新規認定

  さる、2月18日札幌市内のホテルにて、平成27年度北海道指導農業士・北海道農業士の新規認定者の称号贈呈式が行われました。指導農業士の制度は昭和46年から農業士は昭和49年から始まり、これまで2300名を超える農業者が認定されています。                いずれも、地域の担い手育成・確保とともに地域振興の役割があります。                 3町(東川町・東神楽町・美瑛町)で組織する指導農業士・農業士会「大雪農匠会」の管轄では、本年度、東神楽町2名、美瑛町5名の7名が北海道農業士として新規に認定されました。担い手育成と地域振興に向けて活躍が期待されます。 

  平成27年度北海道農業士称号贈呈式集合写真

期待される北海道農業士に認定された6名 

平成27年度北海道農業士称号贈呈式集合写真(北海道農業改良普及協会提供)

 期待される北海道農業士に認定された6名