スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  上富良野水稲湛水直播


最終更新日:2016年5月17日(火)

 

上富良野町で水稲湛水直播(すいとうたんすいちょくはん)のは種が始まりました。

 平成28年5月12日(金)、上富良野町の北野氏ほ場で水稲の湛水直播のは種が行われました。代かきを終えた水田に、専用の条播播種機を使い直播用品種「ほしまる」の種を10アールあたり10kg、すじ状まいていきました。
 上富良野町では6戸約20ヘクタールで水稲湛水直播栽培が行われます。普及センター富良野支所では水稲直播の収量・品質の安定性を高めるため、今年も調査を行っていきます。

 水稲湛水直播  20センチすじまき
晴天で十勝岳連峰がきれいに見える中、専用播種機で10列ずつ種をまいていきます。 20センチ間隔ですじ状に種が落ちています。は種後の水管理が、安定生産のためのポイントの1つとなります。