スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  平成28年度上川地区北海道指導農業士・農業士会 夏期研修会を開催


最終更新日:2016年7月08日(金)

 

 平成28年度上川地区北海道指導農業士・農業士会 

夏期研修会を開催

  6月28日~29日の2日間、上川町・愛別町・当麻町で農業の先進的事例を視察するとともに指導農業士・農業士の情報交換を目的に、会員22名と関係機関30名が参加し、夏期研修会が開催されました。
 1日目は、上川町旭ヶ丘での地域振興作物「だいこん」の定着状況(大根生産組合)と農村と自然が調和した生活環境づくり(大雪森のガーデン)の取り組みを視察。また、愛別町の農事組合法人ヒットでは、特産物「えのき」生産状況と法人経営における従業員の雇用について説明が行われました。
 2日目は、当麻町において、当麻農協選果施設で花き、でんすけスイカ等の選果の状況を確認後、農食農教育施設「田んぼの学校」を核とした食育の取り組みを視察しました。
 2日間、多岐にわたる内容となった研修会でしたが、「地域に持ち帰って、是非、経営改善の参考にしたい。」との意見も聞かれ、これからの経営改善の一助に活用されることが期待される盛会な研修会となりました。

 上川町 だいこんの生育を確認

 えのき栽培  5~7℃設定されていました

     上川町 だいこんの生育を確認

    えのき栽培   5~7℃設定されていました

 当麻町 加納農園でのトマト栽培  整枝作業は万全でした  当麻町教育委員会 鈴木課長が説明対応

    当麻町 加納農園でのトマト栽培

整枝作業は万全でした

 当麻町教育委員会 鈴木課長が説明対応