スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  中富良野町水稲採種組合の適期刈り取り判定会を開催


最終更新日:2016年9月15日(木)

 

中富良野町水稲採種組合の適期刈り取り判定会を開催

 平成28年9月9日(金)、中富良野町の水稲種子乾燥施設で、採種ほ場の適期刈り取り判定会を行いました。
 9月6日(火)に各生産者のほ場から稲を3株程度刈り取り、乾燥させたものを脱穀し、玄米にして判定します。整粒歩合(せいりゅうぶあい)を確認した結果、今年は9月14日(水)に品種「はくちょうもち」から収穫が始まることとなりました。
 これから約170haを20日間程度かけて収穫します。

 JA、普及センターで玄米の整粒歩合を確認し、記録していきます  品種別に整粒歩合の順番に並べられた玄米を、種子生産者全員で確認します。
JA、普及センターで玄米の整粒歩合を確認し、記録していきます 品種別に整粒歩合の順番に並べられた玄米を、種子生産者全員で確認します。
 自分のほ場の玄米については特に入念にチェックします  水稲採種組合長から、品種の収穫順番について説明がされました。
 自分のほ場の玄米については特に入念にチェックします  水稲採種組合長から、品種の収穫順番について説明がされました。