スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  愛別米グランプリ入賞!


最終更新日:2016年11月24日(木)

和寒町で田んぼの生きもの調査が実施されました

                      愛別産「ゆめぴりか」が入賞!
     ~第6回 米-1グランプリinらんこし決勝大会~

 11月19日、蘭越町で開催された標記決勝大会(主催:米-1グランプリinらんこし実行委員会)において愛別町岩城一憲さんが出品した「ゆめぴりか」が、入賞しました。
 本大会は全国から333点の出品があり、その中から食味審査を通過した36品が決勝大会に進出しました。決勝で岩城さんの「ゆめぴりか」は残念ながら準決勝に進むことはできませんでしたが、愛別産米の美味しさをアピールすることができました。(H28.11.24 )

米-1グランプリ
米-1グランプリ

審査は特別審査員8名、一般審査員8名
で行われました。

 36品を6ブロックに分かれて予選がおこなわれました。

 米-1グランプリ

 米-1グランプリ

出品者の愛別町岩城さん(手前)

 愛別町から参加の関係者も試食
   (中央女性は鈴木専普)
 米-1グランプリ
愛別米の食味向上を目指して、愛別町からは6名の生産者と3名の関係者が参加しました。