スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  誕生!株式会社けんぶちVIVAマルシェ


最終更新日:2017年2月13日(月)

 

誕生!株式会社けんぶちVIVAマルシェ
~けんぶち産加工研究会 「試食・販売会及び情報交換会」でお披露目~
  (士別支所)    

 平成29年立春の2月4日、「けんぶち産加工研究会」(以下「加工研究会」)主催の「試食・販売会及び情報交換会」が剣淵町民センターで開催されました。                         (共催:(株)けんぶちVIVAマルシェ、トイ・トイ・トイ、けんぶち農業ブランド化推進協議会)

 加工研究会は平成22年11月の発足以来、町内の農家、製造業者、飲食店、障害者支援施設等、異業種の連携活動を展開、様々な剣淵産農産物素材の加工商品を生み出し、毎年、1回試食・情報交換会を開催してきました。 

 本年2月1日、加工研究会は農産物の新たな魅力を引き出す販売手法で注目を集めてきた剣淵町「VIVAマルシェ」と統合し、「株式会社けんぶちVIVAマルシェ」(以下(株)VIVAマルシェ)として、新たなスタートをきりました。

 このお披露目を兼ねる情報交換会では、剣淵町長をはじめ町民、加工グループ、農業者団体等、多くの方々から、剣淵産農産物のブランド化に向けた活動展開への期待とエールを受けました。              

 VIVAマルシェメンバー                                                         

株式会社けんぶちVIVAマルシェのメンバー(右端:挨拶をする代表取締役社長の高橋朋一氏)                   

 ばれいしょ販売コーナー  フライドポテト

会場内のばれいしょ、玉ねぎの多品種販売コーナー(株)VIVAマルシェの活動の原点です    

   多品種のばれいしょの食味を比較する フライドポテト試食コーナー    

 スードレ  インカのめざめ
 加工研究会プロデュースによる数々のスープ・ドレッシング(商品名スードレ)  インカのめざめバター炒め、スードレサラダ添え
 新見さん  会場内
 (株)VIVAマルシェ取締役専務(元「加工研究会」代表、新見氏による試食品の紹介  情報交換会会場の様子。複数の加工グループが一つのテーブルを囲みます
 町長  ブランド化協議会すずきさん
 剣淵町長より「新しい農業の姿」となる期待のエールの言葉が送られました  けんぶち農業ブランド化協議会事務局の鈴木さん(剣淵町地域おこし協力隊)もカラフルポテト調理に奮闘