スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年2月24日(金)

和寒町で田んぼの生きもの調査が実施されました

新酒「ふしこ」(愛別町)を愛でる夕べが開催されました!            

 2月17日、多目的スペース「蔵ら」で「ふしこを愛でる夕べ」が開かれました。町内外から酒愛飲家約200人が集まり、愛別町産酒米「吟風」を使った日本酒「ふしこ」の新酒を味わいました。  愛別町では1法人が約17haの酒米(内吟風が10ha)を作付けしています。
                                                                             (H29.2.24 ) 

ふしこを愛でる会
ふしこを愛でる会

工藤会長(あいべつ地酒を創る会)の挨拶
「今年も満足いく味になりました」

 乾杯!

 ふしこを愛でる会

 ふしこを愛でる会

 熟成酒や原酒も用意され、町産キノコの天ぷらなどの料理等とともに新酒を堪能しました

「ふしこ」とともに、上川町産そばを使用した焼酎「黒岳」も用意されました