スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  手作りできる!水田の見える化ツール「無線水位測定装置」


最終更新日:2017年9月01日(金)

 

 手作りできる!水田の見える化ツール「無線水位測定装置」

  829()JAあさひかわ永山基幹支所において、「無線水位測定装置」の製作研修会が開催されました。研修会は以前より農業の見える化ツール導入に積極的な永山稲作研究会地元ICT企業から声かけより実施されました旭川工業高等専門学校より3名の先生を講師に、「無線水位測定装置」の製作を永山稲作研究会会員20、普及センターから2名の職員が参加しました。

 無線水位測定装置
は、センサーを利用し水面までの距離がリアルタイムわかる仕組みです農業者から、設置位置や設置方法・防水のための工夫など今後の課題も多く出され、活用に向けた道のりを模索しております。

 講師の
先生からは、手作りで安価に水田の水位など、簡易なICT技術の利用により“見える化”することで、スムーズな技術習得と就農に向けて役立てば」とのことでした。今後、実践に向けた取組みが期待されます。   

 説明1  説明2

 研修を受ける農業者・普及指導員
(写真提供:旭川工業高等専門学校)

 先生の話を聞きながら製作に励む農業者
(写真提供:旭川工業高等専門学校)