スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  美深の若手農家が新たなチャレンジ~冬期無加温栽培~


最終更新日:2017年11月13日(月)

 

 美深の若手農家が新たなチャレンジ~冬期無加温栽培~

  美深町冬期無加温ハウス栽培研究会(山下朋子 会長 会員14名)では、冬期に無加温でも栽培可能な小松菜、リーフレタスなどの葉菜類を、新規作物として試験栽培しています。
この度、道総研・上川農業試験場の地子研究員を招いて今後の管理についてアドバイスを受けました。会員たちは、生育が順調であることを伝えられたことに安堵するとともに、販売方法について話し合っていました。冬本番を迎えますが、年末に向けて収穫期となるため、これからが楽しみです。                                                                            

 冬の収穫に向け栽培中

 試験場研究員も太鼓判
 リーフレタス、ほうれんそうを栽培中

 今のところ、生育は順調です