スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年3月13日(火)

 

 たいせつ農業さくら塾

           第2回目を開催しました

  2月26日、大雪支所にて第2回目の「たいせつ農業さくら塾」を開催しました。今回は「土づくり~土壌診断のはなし」「おいしいお米を栽培するために」「食味試験~低タンパク米と高タンパク米~」を実施しました。塾生からは「まず、自分が担当する作物のpHが適正なのか知りたい」「おいしいお米を栽培するためには、作業一つ、一つに意味があることが分かった」などの感想がありました。また、全員食味試験は初めてでしたが結果として「いつも我が家で食べている品種の低タンパク米が、一番おいしいね」と、さすが水稲農家です。次回は6月を予定しています。

 第2回写真1第2回写真2
 「肥料費削減のためにも土壌診断は重要ね」  東川町の土壌診断結果 JAひがしかわ寺口氏より
 第2回写真3第2回写真4
           「食味試験 こんなに、ご飯を考えながら食べたことないわ~」