スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  省力化資材説明会が開催されました


最終更新日:2018年10月26日(金)

 

 省力化資材説明会が開催されました


平成30年3月7日


    JA旭川青果物出荷組合連合会主催の省力化資材説明会が旭川市農業センターで開催されました。


    普及センターと関係機関では、ハウス栽培管理の省力化を目指し、旭川市や鷹栖町を中心に自動換気装置の導入を進めてきました。

    それに伴い、一部では環境測定機の導入や二酸化炭素発生装置の導入も行われていますが、環境測定機の価格や、二酸化炭素発生装置の活用方法が導入上の課題となっています。


   今回の研修会は、比較的安価な環境測定機の紹介、二酸化炭素発生装置の活用事例と、農家から要望の強い自動かん水装置の導入について、各メーカーを招き、機材の説明と展示が行われました。


    説明会には、関係機関を中心に30数名の出席があり、説明会終了後の展示ブースではメーカーから直接説明を受けるなど関心の高さがうかがえました。

 

                                              (本所 第3係 田下)

 写真1     写真2 写真3 
 写真4  写真5  写真6
 出席者は説明会終了後、各ブースで直接説明を聞いていました。