スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  中富良野町重点地区視察研修会を行いました


最終更新日:2018年7月27日(金)

 

 中富良野町重点地区視察研修会を行いました

    

平成30628日に、中央農業試験場水田研究グループ(岩見沢市)およびホクレン農業総合研究所長沼研究農場(長沼町)で視察研修会を行い、中富良野町重点地区11名(農業者9名、非農業者2名)、中富良野町役場職員2名、中富良野町農業センター職員2名、普及センター職員4名が参加しました。

 中央農業試験場では、重点地区でも取り組んでいるたまねぎの地下かんがいおよび水稲無代かきほ場を視察しました。担当職員からたまねぎの地下かんがいのメリットやこれからの研究課題、無代かき栽培現地試験の状況などの説明がありました。ホクレン長沼研究農場では、アスパラガス、たまねぎ、ミニトマト・大玉トマト・中玉トマト、スターチスの品種試験ほ場を視察し、品種特性や栽培法についての説明がされました。

 特にたまねぎの地下かんがいでは重点地区農業者から、地下かんがいを行うタイミングや適切な地下水位に関する質問など、積極的な意見交換が行われ、関心の高さが伝わってきました。   

 玉ねぎ地下かんがいほ場の説明  トマト品種試験ほ場の説明

           玉ねぎ地下かんがいほ場 

              トマト品種試験ほ場