スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  地域特産野菜「かぼちゃ」の出荷が最盛期


最終更新日:2018年10月12日(金)


  地域特産野菜「かぼちゃ」の出荷が最盛期


 

地域特産野菜「かぼちゃ」の出荷が最盛期

 

  JA北はるか(美深町・下川町・中川町・音威子府村)の主力野菜である「かぼちゃ」の出荷が最盛期を迎えています。近年はハローウィン需要もあって引き合いは強くなっていますが、栽培面積は減少傾向となっています。当地域のかぼちゃは関東地方を中心に道外市場に出荷され、良食味で貯蔵性が高いとの評価を得ています。
 本年は定植後の低温・日照不足で生育が遅れ、さらに着果後の少雨によって小玉傾向となり例年より10日程度遅れて収穫が始まりました。
  出荷先へはJRコンテナかトラックで輸送され、関東方面は出荷後3~4日、関西方面は4~5日後に販売されます。

  トレーラに満載のかぼちゃ

 写真 トレーラーに満載され道外へ!