スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  青年農業者の意見と成果が集う「アグリフォーラム2018inかみかわ」


最終更新日:2019年1月11日(金)

 

青年農業者の意見と成果が集う「アグリフォーラム2018inかみかわ」

 11月30日、上川総合振興局講堂で「アグリフォーラムinかみかわ」が開催されました。

 本フォーラムは「青年農業者が取り組んでいる営農技術や経営改善の意見交換等を通じ、課題認識を深め解決方法や発展方向を討議し、実践力を向上すること」を目的として、毎年開催されています。

 本年は農村青年意見発表6課題、プロジェクト活動実績発表4課題の発表がありました。青年農業者は農業に携わり感じた意見や調査研究結果を発表し、参加者との意見交換も行われました。

 農村青年意見発表の最優秀賞は「私が農業をする理由~0からの発見~」と題して発表した杉村大地さん(ふらの希夢知の会)、プロジェクト活動実績発表の最優秀賞は「天地返しの有無による有機たまねぎの収量比較」に取り組んだ相内恭平さん(中富良野町新規就農者グループ)と「ヤンマー密苗を用いた慣行区との比較研究」に取り組んだ西村望さん(中富良野町新規就農者グループ)が受賞しました。

 青年農業者の発表終了後には、新たな企画として参加型ワークショップ「協力を得やすい関係を作るコミュニケーションセミナー」が行われ、参加者の会話テクニック等の意思伝達技術の向上が図られました。参加者からは「農業者はコミュニケーションをとる事が苦手な人も多い。参加型ワークショップで行われた内容を、今後活かしていきたい」等の感想が聞かれ、有意義なフォーラムとなりました。

     
 多くの発表がなされた「アグリフォーラム2018inかみかわ」の会場  会場全体が盛り上がった参加型ワークショップ
    

発表された皆様、お疲れ様でした!