スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  名寄地区グリーンアドバイザー協議会冬期研修会が開催されました(平成31年)。


最終更新日:2019年2月25日(月)


名寄地区グリーンアドバイザー協議会冬期研修会が開催されました。


 

名寄地区グリーンアドバイザー協議会冬期研修会が開催されました。

  名寄市の指導農業士・農業士で組織される「名寄地区グリーンアドバイザー協議会」では、地域の農業振興への多様な情報を得るために、毎年「冬期研修会」を開催しています。本年度は2月5日に「GAPの取組と農場の改善」と題して上川農業改良普及センター名寄支所長 伊与田竜氏を講師に研修会が開催されました。会場には地区内の指導農業士・農業士、名寄産業高校の教諭、関係機関職員等30名が参加しました。   

   内容は、農業者や消費者、流通業者がGAP導入の取組に、「何を求め、どんな効果があるのか」や、GAP取得の流れ、GAP認証を取得した農場の変化、他産業での状況や今後の展望などについて、事例や経験談を基にした講演です。   

 講演後、参加者から具体的な費用や期間、相談窓口等の質問があり、GAP認証の取得への関心の高まりが感じられ有意義な研修会となりました。   

 会場の様子  講演の様子

会場の様子

 講演の様子