スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  名寄市で新規参入者を定期巡回(名寄支所)


最終更新日:2017年10月04日(水)

 

名寄市で新規参入者を定期巡回(名寄支所)

名寄市では、新規参入者4戸を対象に、定期巡回(月1回)による就農後支援を行っています。名寄市担い手育成センター内に、名寄市、JA道北なよろ、農業振興センター、普及センターで構成された、支援チームを作り、情報共有しながら一緒に巡回し協議を行っています。
 新規参入者からは、「定期的に来てくれるので心強い!」、「関係機関からの助言の方向性が統一され、判断しやすくなった」等と評価されています。
 この定期巡回と協議を継続することで、現在、就農計画を実践している参入者の経営安定化や、今後の就農希望者が安心して農業経営を行えるように、支援体制の整備を更に進めていければと思っています。
 

 新規参入者定期巡回