スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  青年農業者が発表し交流した「アグリフォーラム2019inかみかわ」


最終更新日:2019年12月11日(水)

青年農業者による「アグリフォーラム2019inかみかわ」が開催


 
 令和元年11月29日、大雪クリスタルホールで「アグリフォーラム2019inかみかわ」が開催されました。

 本フォーラムは「青年農業者の意見発表や日々取り組む経営改善を通じて、課題認識を深め解決や発展につながる方法を討議し、実践力を向上させること」を目的として、毎年開催されています。

 本年は3部構成で開催されました。第1部は青年農業者の意見発表・プロジェクト活動実績発表、第2部は青年農業者間の交流を目的とした参加型ワークショップ、第3部は「各地域の青年農業者による活動をもっと知りたい!」との青年農業者の要望に応え、グループ紹介が行われました。

 第1部では青年農業者の意見発表5課題、プロジェクト活動実績発表8課題の発表があり、発表者は農作業や地域活動をとおして感じた意見や経営改善に向けた研究内容を紹介しました。

 意見発表の最優秀賞は「私と農業人生~1年目と2年目の変化~」と題して発表した上方隆さん(所属:美深町4Hクラブ)が受賞されました。プロジェクト活動実績発表では、園芸・特産型作物部門の「玉ねぎの根切り時期による収量性・経済性」に取り組んだ殿山竣涼さん(所属:中富良野新規就農者グループ)、土地利用型作物部門の「(水稲除草剤初中期一発剤)水口施用による省力化」に取り組んだ舟根純貴さん(所属:NAT)が、それぞれ最優秀賞となり表彰されました。

 第2部の参加型ワークショップでは北海道大学農学部 久田客員教授を講師に「貿易ゲーム」を行いました。参加した青年農業者からは「ゲームのキーポイントとなる資源・道具・交渉は、農業経営に通じる」との感想が述べられました。

 第3部のグループ紹介では3組織が発表し、各々が地域で取り組んでいる活動を紹介しグループ相互の理解が図られました。

 上川ではアグリフォーラムを契機に、年々青年農業者同士の交流が活発になっています。

 

tutakisi

意見交換と交流が行われた「アグリフォーラム2019inかみかわ」の会場

kaizyou

会場全体が盛り上がった「貿易ゲーム」

kaizyou

発表された皆様 お疲れ様でした

このページに関するお問い合わせ
〒078-1332 北海道上川郡当麻町宇園別2区748番地
 上川総合振興局 上川農業改良普及センター
電話番号:0166-84-2017
FAX番号:0166-84-2009
メールアドレス:asahi-nokai.11@pref.hokkaido.lg.jp