スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  H270518秋まき小麦青空教室を開催しました


最終更新日:2015年6月02日(火)


H270518秋まき小麦青空教室を開催しました


秋まき小麦青空教室を開催しました

 

5月18日

 幌加内町下幌加内において、秋まき小麦の青空教室を開催しました。
 今年の幌加内町は積雪量も少なく、農耕地における融雪期は4月14日(平は4月27日)と早く、耕起作業も順調に進んでいます。また、秋まき小麦の越冬状況も良好で生育は10日程度進んでいます。

 研修会には8名の出席があり、追肥時期や除草剤散布など、これからの栽培管理や、幼穗や止葉の確認方法について説明しました。

 幌加内町はそばの生産量が日本一の産地として知られていますが、秋まき小麦についても輪作体系の重要な作物であり、出席者からは真剣な様子がうかがわれました。

(第2係)

 

研修会風景

研修会風景

 研修会の様子

止葉期を確認しています。