スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  美深町農業支援塾夏期研修会開催


最終更新日:2017年2月24日(金)


「生き生き」「はつらつ」美深の若者達!


 

  「生き生き」「はつらつ」美深の若者達!
美深町農業支援塾夏期研修会開催

平成27年7月24日、美深町が主催する「美深町農業支援塾」夏期研修会が、美深町農業振興センターほ場で開催されました。
 受講生は新規就農予定者・農業実習生・農業後継者・法人従業員のこれからの美深町農業を担う若者達11名、講師は上川農業改良普及センター上川北部支所職員ほか関係者14名。キャベツ・馬鈴しょ・豆類・小麦の生理・特性、そして病害虫防除「今何をすべきか」等、実際の適期農作業を学びました。
 「キャベツの葉はいつになったら巻いてくるんですか?」、「秋まき小麦を春にまいたら、こんなことになるなんて」、「馬鈴しょの株元まで薬剤をかけるためにはどうしたら良いのか?」等の積極的な質問・発言も飛び交い、大いに盛り上がった1時間30分でした。
 「美深町農業支援塾」は冬期に本格的に開講し11月~3月は週2回、「作物栽培」「農業経営」等の座学主体の講義が展開されます。若者達、農業技術や知識・知恵をどんどん吸収して先輩農業者達に追いつけ追い越せ!の勢い、今後が楽しみです。

01 02

 参加者に挨拶をする市村塾長(集落支援員)

 炎天下の中、若手農業者等が多数参加

 03  04

 キャベツの生理・品種特性を説明するK専普

 かぼちゃの草勢の確認方法を説明するS主査