スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  「秋まき小麦の施肥を考える」~重点地区(本所)の研修会が開催されました~


最終更新日:2016年12月27日(火)


 

 「秋まき小麦の施肥を考える」
~重点地区(本所)の研修会が開催されました~

 12月20日に上川農業改良普及センター本所地域第4係の重点地区である旭川市西神楽就実地域で研修会が開催され、地域の農業者が13名(全戸(経営主))参加しました。
  普及センターからは、平成28年の作柄や就実地域における活動を説明しました。この活動の中では、秋まき小麦の追肥について生育状況に応じた施肥のほか、今年は新たに土壌中の硝酸態窒素の推移や土壌断面調査を行いました。その結果、表層と下層の養分の特徴や土壌の硬さや根の張り方がわかり、来年に向けた施肥の考え方について説明しました。
  農業者からは「土壌の物理性を改善できる緑肥はトウモロコシの他に何?」などの質問や「このような技術指導を若手にも行い支援してほしい」などの声もあり、後継者への支援で地域の技術向上・活性化を進めていきます。

活動の経過と今年の実績について説明 土壌の物理性・化学性について説明

 活動の経過と今年の実績について説明

土壌の物理性・化学性について説明