スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  和寒町大成・東和地区の懇談会開催~地域第2係重点活動~


最終更新日:2017年8月03日(木)


和寒町大成・東和地区懇談会の開催~地域第2係重点活動~


 

かぼちゃ・大豆の生産性アップに向けて~士別支所重点活動~

 平成29年1月27日に和寒町大成・東和地区の懇談会が開催され、農業者14名、関係機関(JA・和寒町)4名が参加しました。

  かぼちゃの腐敗対策や収穫作業負担について、今年度、上川農業試験場並びに普及センターで行った試験や調査結果を紹介し、来年度の取り組みに向けた意見を出し合いました。農業者からは「どうしたら倉庫の湿度を下げられのだろう?」「湿度と腐敗の関係は?」などの質問が出され貯蔵条件による腐敗対策へ関心が集まりました。

 また、大豆の栽培実態調査による栽植密度や施肥改善事例を紹介し、次年度の反収アップに向けた取り組みを呼びかけました。

司会進行の松田専門普及指導員

参加者 

松田専門普及指導員の司会進行で様々な意見が引き出されました

熱心に聞く参加者

 新村主査

 表普及職員

かぼちゃの腐敗対策を説明する上川農業   試験場の新村主査

かぼちゃ貯蔵倉庫の環境調査結果を説明する表普及職員

 子実用とうもろこし  ドーナッツ

試験栽培された子実用とうもろこしを見る参加者

休憩タイムは「かぼちゃのお菓子」を       試食しました

 長澤普及職員  大豆サンプル

懇談会終了後、質問に答える長澤普及職員(左)

大豆栽培実態調査の各ほ場のサンプルを見比べる参加者