スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  水稲の青空教室が実施されました(名寄支所)


最終更新日:2018年5月14日(月)


水稲の青空教室が実施されました(名寄支所)


 

                           水稲の青空教室が実施されました

 5月1・2日両日に、名寄市風連町の4カ所で名寄市もち米生産組合風連支部・名寄市うるち米生産組合が主催の「水稲育苗の青空教室」が行われました。

 風連町豊里の会場では、普及センター重点地区の長谷川さん宅のほ場をお借りして実施し、農業者17名、JA道北なよろ職員6名が参加しました。
 普及センターからは、今後の育苗の水管理が苗質に影響して、初期の生育の良否が決まる事や、移植後の本田での水管理や除草剤の散布時期について説明しました。
 また、5月・6月は農作業による事故が多い事から、農作業機械の整備時や乗降時に事故が発生しやすい事などをグラフを用いて説明しました。

 参加者からは、「苗の追肥時期」、「新しい根切りネット」などについて質問があり、各々の取り組みなどについて意見交換がなされました。

 場所を提供して下さった長谷川さん宅の苗は、は種からちょうど10日目で、きれいに2葉期で揃っていました。

写真1 青空教室の様子  写真2 揃いの良い2葉期の苗
     写真1 青空教室の様子       写真2 揃いの良い2葉期の苗