スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  鷹栖町北斗地区で第1回水稲青空教室を開催


最終更新日:2018年5月02日(水)


< 鷹栖町北斗地区で第1回水稲青空教室を開催>

 

鷹栖町北斗地区で第1回水稲青空教室を開催

 本所地域第3係の重点地区、鷹栖町北斗地区で、4月27日に水稲青空教室が開催され、農業者、関係機関を合わせて13名の出席がありました。
 竹内普及指導員がハウス内で1.5葉程度となった苗を見ながら、草丈、品種別の葉数など苗素質の目標をしっかりと説明しました。特に、かん水とともに移植までの温度管理として「2.5葉期以降は25℃以上に絶対にしない!」ことを強調。また、移植時の栽植密度や植付深、施肥の説明も行いました。
 本田準備と育苗ハウスの管理を進めながらの忙しい日々が続きますが、高品質で美味しいお米の出来秋を目指し、今年も気合いの入った栽培がスタートしました。 

(本所地域第3係)

青空教室の様子

ハウス内で行った青空教室(中央が竹内普及指導員)