スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 上川農業改良普及センター >  鷹栖町北斗地区土壌調査を行いました


最終更新日:2016年7月22日(金)

 

         鷹栖町北斗地区土壌調査を行いました

7月20日

  鷹栖町北斗地区で、転作牧草地の土壌調査を行いました。
  北斗地区では、転作作物として牧草が多く作られていますが、「牧草の他に何か作れる作物はないのか」との声があり、ほ場の状態を確認するために土壌調査を計画していました。
  当日は、生産者や農協職員の参加もあり、上川農試研究員の協力により土壌断面調査を行い、ほ場の固さや排水性を確認しながら、畑地に戻す場合の注意点などが話されました。
  ほ場の土壌断面を、じっくり見る機会は少ないため、参加者は、興味を持って話を聞いていました。
  今後、調査結果を取りまとめ、冬の懇談会などで報告し、どんな作物が栽培可能か話し合いが行われます。

(地域第3係)

 土壌調査の様子  土壌調査の様子
普段見たことのない土壌の断面に興味津々です。  参加者は研究員の説明に聞き入っていました。