スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  牛サルモネラ症の発生について


最終更新日:2016年8月24日(水)


上川管内でサルモネラ症が発生しました


上川管内で

サルモネラ症が発生しました(2例目)

 

      

       ◇牛のサルモネラ症の主な症状について

           1  発 熱 ( 40℃ 前 後 ) 

           2  下 痢 ・ 軟 便 ( 時 に 血 便 )

                          3  乳 量 激 減      など  

        正しい知識で牛のサルモネラ症の発生を予防しましょう

          高温多湿が続くと、家畜に暑熱ストレスがかかり、抵抗力が低下するうえ、

        サルモネラ菌が繁殖しやすい環境になります。

          飼養衛生管理基準の遵守・暑熱対策・家畜の観察強化に努めましょう。

        ◇侵入防止・感染拡大防止に努めましょう

           自分の長靴や車両で農場内に菌を広げないよう注意しましょう。

                           サルモネラ菌は口から感染します。家畜の口が接する場所を清潔に保ちましょう。

 <連絡先>

 北海道上川家畜保健衛生所
TEL 0166-57-2232

上川総合振興局産業振興部農務課畜産係
TEL 0166-46-5964