スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  森林整備地域活動支援交付金


最終更新日:2018年12月28日(金)

森林整備地域活動支援交付金制度

目的

平成13年7月に森林・林業基本法が改正され、森林に対する考え方が、従来の木材生産中心から国土保全など森林の多様な機能の持続的発揮を目指すものへと転換されております。交付金制度は、この法律に基づく最重点施策の一つとして位置づけられています。森林所有者の一定の行為に対して、国と地方公共団体が連携して公的支出することにより、森づくりを国民全体で支援していく仕組みとなっています。

 制度をもっと詳しく知りたい方へ

森林整備地域活動支援交付金ポスター
北海道水産林務部森林計画課の森林整備地域活動支援交付金制度のホームページ

 交付金制度を活用されていない森林所有の皆さんへ

所有者自らが一連の手続き・地域活動をできない場合は、優秀な地域の森林組合がお手伝いしてくれますので、所有森林所在の森林組合へお問い合わせください。

全道の森林組合一覧 北海道森林組合連合会のホームページ

 

ご不明な点は、上川総合振興局林務課林務係までお問い合わせ下さい。

電話 0166-46-5951