スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  森をつかう「需要推進の取組み」


最終更新日:2018年9月12日(水)


森をつかう「需要推進の取組み」


リンク森をつかう   
Menu

リンク間伐材利用

リンク調査・統計

リンク融資制度

リンク補助事業

リンクその他の取り組み

 

 


 






































 

◆需要推進の取組み

 ☆その他、木材関連製品や、特用林産物の需要拡大を図るための取組み



 道立施設の内装木質化等の推進


 ◇目的・概要
    潤いと安らぎのある快適な施設づくりを進め、木材の利用促進を通じた
    森林づくりについての理解を促進するとともに、人と環境に優しい木質材料
    の積極的な利用を検討し、公共建築物の木造化・木質化を推進する。


 ◇内容
    「公共建築物の木造化・木質化の推進方針」に基づき、公共建築物の
    木造化・木質化の取組みを全庁的に進める。



 間伐材利用製品の率先購入に向けた検討



 ◇目的・概要
     道では、グリーン購入法に基づき、環境物品等の調達に関する基本方針及び
    特定調達品目を定め、環境に配慮した製品を率先購入する枠組みを構築
    している。これまでに、間伐材材を使用した製品(コピー用紙)について、
    道が率先して購入する仕組みづくりを検討してきた結果、平成17年4月に、
    道のグリーン購入特定調達品目として位置づけられるに至っている。
     今後、当該製品の全庁的な率先購入を推進するとともに、関係機関等での
    利用を促進することにより、再生可能な資源である木材の有効活用と森林整備
    の推進、更には豊かな環境づくりに寄与することを目的とする。

 

 上川管内地産地消推進会議



 ◇目的・趣旨
    地元にある資源、生産物をできるだけ地元で消費・活用し、これらの産品を
    地域の関連企業が相互に活用し合い、住民が一層購入しやすい取り組みを
    強化していくことが、地域経済の活性化を図るために重要である。
    このため、地元でとれた農林水産物やその加工品を積極的に地元で消費する
    「地産地消運動」を公的機関や団体等の関係者が一体となって推進する。


 ◇内容
    ・地元で取れた農林水産物やその加工品を積極的に地元で消費する
     「地産地消運動」を推進する。
    ・スローフードの普及啓発や食育の推進などの食に重点を置いた
     「愛食運動」を推進する。
    ・構成団体相互の情報交換を行う。




 お問い合わせ

  ◆上川総合振興局産業振興部林務課林産係
     ○電話: 0166-46-5953(直通)
 

上川総合振興局林務課     ホームページTOPに戻る

 

上川総合振興局ホームページTOPに戻る