スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  大雪ものしり百科:産業編|観光ガイド:名所・史跡・美術館・博物館


最終更新日:2018年6月22日(金)


大雪ものしり百科:産業編|観光ガイド:名所・史跡・美術館・博物館


観光ガイド:名所・史跡・美術館・博物館

旭川常盤ロータリー
  旭川常盤ロータリーは、旭川市内中心部にある円形状の交差点です。2車線の円形の道路に囲まれた中心部には、ロータリーシンボルタワーがそびえ立っています。高さ35メートル、幅6メートルの大きさで、その鉄柱の上には銀色のオブジェがあり、氷や雪、氷柱に代表される旭川の自然を表現したものとなっています。このロータリー式交差点は日本でも最大級のものであり、旭川を象徴する場所として知られています。

住所
旭川市常盤通1丁目
アクセス
JR旭川駅から車で約5分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
-

旭橋
 旭川には大小130もの川が流れ、750以上の橋が架かる「橋のまち」といわれています。その中でも、旭川の象徴として多くの市民に愛されているのが旭橋です。北海道三大名橋とうたわれ、歴史を感じさせるその姿はアーチ橋のカーブが美しく、夕日の残像、冬の川霧など様々な表情を見ることができます。その中でも特に美しいのは、大雪山連峰を背に夕日の残照に映える旭橋で、まるで1枚の絵のようです。2004年(平成16年)には「北海道遺産」に認定されました。

住所
旭川市常盤通3丁目から本町1丁目
アクセス
JR旭川駅から車で約5分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
-

観音台

 旭川市中心部からやや郊外に位置し、小高い丘陵地帯にあるのが観音台です。旭川市内を一望できるため、夜景を見る場所としても人気のスポットです。晴れた日には大雪山連峰と十勝岳連峰の山並みを一望することができます。

住所
旭川市神居町観音台
アクセス
JR旭川駅から車で約20分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
-

平和通買物公園
 平和通買物公園は、1972年(昭和47年)6月1日に開設された全国初の恒久的な歩行者専用道路です。その範囲は、JR旭川駅前から8条通に至るまでの約1キロメートルで、旭川市の商業の中心として多くの人々を集めています。また2月は「氷彫刻世界大会」、6月は「買物公園まつり・大道芸フェスティバル in あさひかわ」、9月は「北のめぐみ食べマルシェ」などを実施しています。

住所
旭川市宮下通7・8丁目〜8条通7・8丁目
アクセス
JR旭川駅から徒歩1分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
-
URL
http://www.kaimonokouen.com/

井上靖文学碑
 旭川に生まれ、芥川賞を受賞した日本を代表する小説家・井上靖の文学碑です。1990年(平成2年)9月、旭川市4条通8丁目緑橋通に建立され、井上靖本人が文学碑設置に宛てた詩が刻まれています。除幕式には井上靖本人も参加し、旭川開基100年記念式典の講演では文学碑に刻まれた詩を朗読し、多くの市民に感動を与えました。

住所
旭川市4条通8丁目緑橋通
アクセス
JR旭川駅から車で約5分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
-

井上靖記念館
 井上靖記念館は、1993年(平成5年)7月24日に開館しました。旭川への思いをつづった直筆ノートをはじめ、直筆原稿、文学作品、親交のあった芸術家の作品など、井上靖の83年の生涯を紹介する貴重な資料が展示されています。常設展示のほかにも、展示室では年4回程企画展を開催し、作品の紹介をしています。ほかにも文学講演会や文学講座、ロビーコンサートなど各種事業を開催し、文学への興味振興に寄与しています。またラウンジには井上靖をはじめ、日本の近代文学の書籍や北海道の郷土資料本、各地文学館の出版物や関連図書などが置かれ、読書をしながらゆっくりとくつろぐことができます。

住所
旭川市春光5条7丁目
アクセス
JR旭川駅から車で約20分、旭川空港から車で約40分。
料金
一般200円 高校生100円 中学生以下無料
駐車場
あり
営業時間
9時〜17時
休館日:毎週月曜日、年末年始
※6月〜9月は無休
URL
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/inoueyasusi/


神居古潭
 アイヌ語で「カムイ(神)コタン(集落)」と呼ばれるこの峡谷は、古くよりアイヌの人々の聖地とされてきました。急激に川幅が狭くなるため流れが激しくなり水深も深く、かつては行き交う舟がよく転覆し、アイヌの人々は峡谷に住む魔神の仕業と恐れていたようです。現在では国道も通っていますが、かつては交通の難所でした。アイヌの人々と強い関わりを持つ神居古潭は、パワースポットとしても知られています。また、毎年9月23日に「こたんまつり」を開催し、アイヌ文化の継承に努めています。この地域は市内有数の景勝地としても知られており、悠久の時の中で形成された峡谷が、春の桜、夏の緑、秋の紅葉、冬の雪などに美しく彩られる姿は、市民の目を一年中楽しませています。

住所
旭川市神居町神居古潭
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
-
URL
-

旭川市内の史跡

 旭川市内には明治以降、農業を中心とした開拓の歴史を記録した記念碑や建造物、史跡などが多数存在します。中でも特に貴重といわれているのが、嵐山自然公園の一角、近文山の山頂にある「国見の碑」です。上川開発に熱意を示していた司法大輔(裁判所長官)であった岩村通俊が、1885年(明治18年)に上川郡の視察をおこない、陸軍少将・屯田兵副本部長 永山武四郎らと近文山頂に登り、広大な上川原野を国見した翌年に建立されたもので、上川最古の石碑です。このように旭川の歴史を記す史跡はたくさんあります。旭川村開村100年を迎えた1990年(平成2年)には記念事業の一環として、史跡や歴史的・文化的にゆかりのある地に、「100年の史跡・100年のゆかり案内表示板」の設置が実施されました。

住所
旭川市内各所
アクセス
各所により、異なります。
料金
各所により、異なります。
駐車場
各所により、異なります。
営業時間
各所により、異なります。
URL
旭川市教育委員会 社会教育部 文化振興課
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/

旭川市内の彫刻群
 旭川には中原悌二郎や加藤顕清など、旭川ゆかりの彫刻家が多いこともあり、「彫刻のまち」といわれています。そのため旭川には、数多くの野外彫刻が設置されています。常磐公園や平和通買物公園周辺、また観光スポット、公共施設、橋の上などさまざまな場所で見ることができ、訪れた人々を温かく迎えてくれます。旭川のまちを、地図を片手に野外彫刻をめぐりをしながら歩くのもよいでしょう。 ※「旭川野外彫刻たんさくマップ」が配布されています。詳しくは、旭川彫刻サポート隊事務局(旭川彫刻美術館内 電話0166-52-0033)までお問合せください。



住所
旭川市内の彫刻群
アクセス
旭川市内各地
料金
各所により、異なります。
駐車場
各所により、異なります。
営業時間
各所により、異なります。
URL
旭川市彫刻美術館
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/sculpture_mus/

男山酒造り資料館
 340年の歴史を誇る清酒「男山」の酒造りの歴史と文化を伝える資料館です。正統「男山」は1661〜1673年において醸造を始め、江戸時代から古今第一の名酒として将軍家や数々の歴史上の人物に愛飲をうけてきました。縁あって正当な後継者として商標や資料の全てを譲り受け、旭川の地に移されたのが、現在の男山です。大雪山の伏流水という名水に恵まれ、厳しい寒さの気候風土が生んだお酒は、今も継承されています。館内には男山の由来や、歌麿、国貞の描く浮世絵の中に登場する男山の資料が展示されています。ほかにも江戸時代の貴重な資料、文献、酒器などが展示・公開されています。

住所
旭川市永山2条7丁目1番33号
アクセス
JR旭川駅から車で約20分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:50台 バス:8台
営業時間
9時〜17時
URL
http://www.otokoyama.com/


旭川市科学館「サイパル」
 サイパルの館内には、科学について楽しく体験して学べる「北国」「地球」「宇宙」をテーマにした展示スペースがあります。実験や研究に利用できる各種実験室・学習室や、天体や天文に関する知識を学べるプラネタリウムや天文台を収容しています。そして敷地内には、鳥や昆虫などが観察できる自然観察空間を設け、近隣の神楽岡公園や忠別川河畔林などの豊かな自然に囲まれた伸び伸びとした空間で、自然科学をはじめとするさまざまな科学を学ぶことができます。

住所
旭川市宮前通東(北彩都あさひかわシビックコア地区)
アクセス
JR旭川駅から車で約10分、旭川空港から車で約30分。
料金
大人400円〜 中学生以下無料
※詳しくはお問合わせください。
駐車場
あり 普通車:81台 バス:6台
営業時間
9時30分〜17時
休館日:毎週月曜日・年末年始(変更となる場合があります。HPでご確認ください。)
URL
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/hakubutsukagaku/kagakukan/index.html

JR旭川駅
 旭川市の陸の玄関である旭川駅は、日本で最北の有人高架駅です。現在の新しい駅舎は開業から4代目で、駅周辺再開発事業の一環として建設され、2011年(平成23年)11月23日に全面開業しました。川のある駅をコンセプトにデザインされており、外壁はガラス張りでホームからは大雪山と忠別川を見渡すことができます。内装には北海道産木材を多用し、木工産業が盛んな旭川に相応しいつくりになっています。特に改札内の壁面にはタモ材を使用し、その板には全国から応募した約1万人の氏名がアルファベットで刻まれています。駅舎内には飲食店やお土産屋などがあり、またさまざまな場所に文化的作品が設置してあり、列車の到着を待つ間に楽しめます。

住所
旭川市宮前通西4153-1
アクセス
旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
お問合わせください。
URL
http://www.jrasahi.co.jp/

三浦綾子記念文学館
 旭川が輩出したベストセラー作家 三浦綾子氏の、偉業の数々が展示されている記念文学館です。直筆の原稿や膨大な取材ノート、資料、プロフィール、三浦綾子の質素な書斎などが展示され、視聴覚室や図書室、喫茶室などもあります。

住所
旭川市神楽7条8丁目2-15
アクセス
JR旭川駅から車で約20分、旭川空港から車で約30分。
料金
大人500円
駐車場
あり 乗用車:30台 大型バス:4台
営業時間
9時〜17時
休館日は時期により変動しますので、お問合わせください。
URL
http://www.hyouten.com/

北海道伝統美術工芸村
 北海道伝統美術工芸村は旭川市内を望む高台にあり、約8万平方メートルの敷地内に三つの館があります。「優佳良織工芸館」は、北海道の自然をテーマとした手織り工芸・優佳良(ユーカラ)の作品を展示しています。「国際染織美術館」では、三世紀から二十世紀までの世界各地の優れた染織品や、 日本各地の染織工芸品が集められています。「雪の美術館」は、日本で最も美しい雪の結晶が降る大雪山系を、建物から展示まですべてイメージしています。

住所
旭川市南が丘3丁目1-1
アクセス
JR旭川駅から車で約15分、旭川空港から車で約40分。
料金
大人450円〜
詳しくはお問い合わせください。
駐車場
あり
営業時間
9時〜17時
URL
http://www.yukaraori.com/

北鎮記念館
 旭川の歴史的建造物として表彰された煉瓦色の建物内には、旭川に入植した屯田兵の生活や北海道開拓の歴史、旭川の発展と文化に影響を与えた旧陸軍第七師団の当時の状況が、貴重な史料とともに分かり易く展示しており、旭川の歴史や文化を肌で感じる事ができる記念館です。
黄色いハンカチ運動で知られるイラク派遣など国際活動でも活躍する陸上自衛隊第2師団の活動状況も併せて展示しており、是非一度ご覧いただきたいと思います。

住所
旭川市春光町陸上自衛隊旭川駐屯地(隣)
アクセス
JR旭川駅から車で約10分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:25台 バス:3台
営業時間
9時30分から16時
休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
URL
http://www.mod.go.jp/gsdf/nae/2d/hokutin2/top.html

道の駅あさひかわ「道北地域旭川地場産業振興センター」
 道の駅あさひかわはJR旭川駅の南側に位置し、旭川から富良野へ向かう国道237号線沿いにあります。付近には旭川市の博物館、音楽堂、国際会議場の複合施設である「大雪クリスタルホール」、冬はスケートリンク、夏はコンサートなどさまざまな催しが行われる多目的施設「大雪アリーナ」があります。館内の地場産品即売コーナーでは、旭川市内で人気のお菓子やラーメン、旭山動物園グッズ、また近郊町村の特産品も販売しています。

住所
旭川市神楽4条6丁目1番12号
アクセス
JR旭川駅から車で約10分、旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
10時〜17時(売店)
URL
道北地域旭川地場産業振興センター
http://www.asahikawa-jibasan.jp/
道の駅あさひかわ
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/66/each.htm

たかすメロディーホール
 1994年(平成6年)、鷹栖町にオープンした文化ホールで、その建物は、翼を広げ悠々と大空を飛ぶ鷹をイメージしています。舞台どん帳は、ナナカマドのユーカラ織りをイメージしてデザインされています。座席は全502席で、コンサートや芝居などが行われています。

住所
上川郡鷹栖町南2条4丁目1−1
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約60分。
料金
お問い合わせください。
駐車場
あり
営業時間
通年 8時30分〜17時
URL
http://www.town.takasu.hokkaido.jp/

ノーマライゼーションセンター
 この建物は大正期に建てられ、鷹栖町の開拓当時の姿を残す建物を外観・内部とも昔のままに移築・復元したものです。まちづくりを語り合い、ボランティア・福祉を学ぶ場として、また、幼稚園児・小学生のお泊り会、中高生のクラブの合宿 、社会人の研修・交流の場として利用されています。

住所
上川郡鷹栖町18線9号6番地
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約60分。
料金
お問い合わせください。
駐車場
あり 5台
営業時間
詳しくはお問い合わせください。
URL
http://www.town.takasu.hokkaido.jp/

メロディー橋(北野橋)
 1980〜1981年度、オサラッペ川に架けられた町道橋「北野橋」を架け替える際に、全長100メートルの橋の欄干に取り付けた鉄琴を順番に叩くと、童謡「夕やけこやけ」のメロディーを奏でられる音板が取り付けられました。その後メロディー橋と呼ばれ、町民に親しまれる鷹栖町のシンボルとなり、1986年(昭和61年)、建設省の手づくり郷土賞を受賞しました。現在は、2013年(平成25年)2月末に改修工事が完了し、鉄琴叩くバチを使わなくても、メロディーが奏でられるようになりました。

住所
上川郡鷹栖町11線5号
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約60分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
-

鷹栖町郷土資料館

 全道でも二つしかない湾管など、開拓当時の苦労がしのばれる展示です。農業を中心に発展してきた鷹栖町の水稲関係の資料が豊富で当時使用した機具などが展示されています。また、一万年前の人々が使った石器類なども数多く展示しています。

住所
上川郡鷹栖町南1条1丁目
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約60分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
水・土曜日 4〜9月(10時〜18時)  10〜3月(10時〜16時)
URL
http://www.town.takasu.hokkaido.jp/

丸山句碑の森
 豊かな自然に囲まれた「丸山句碑の森」には、自然そのままの森の中に約160の句碑が立ち、開拓時代の旧家の一部を復元した「玄穹庵」を、茶室風の建物として活用し、独特の静寂の世界を生み出しています。

住所
上川郡鷹栖町21線13号
アクセス
JR旭川駅から車で約50分、旭川空港から車で約70分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
http://www.town.takasu.hokkaido.jp/

メモリアルホール(図書館&ギャラリー)

 メモリアルホールは図書館とギャラリーが一つになった施設で、東神楽町の開基100年を記念して建設されました。図書は約7万冊、ビデオやCD・DVDなど視聴覚ソフトは約2,200点あり、無料で利用できます。多くの町民が読者や情報収集に利用し、ギャラリーは町内の芸術家から、国際的な芸術作品の発表や交流の場となっています。またホール周りは、せせらぎや花壇で囲まれ、住民の憩いの場となっており、四季折々の花も見どころの一つです。

住所
上川郡東神楽町南1条西1丁目3-10
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約10分。
料金
図書利用は無料、ギャラリーの貸切使用などは有料。詳しくはお問い合わせください。
駐車場
あり 普通車:30台
営業時間
10時〜18時
休館:月曜日・祝日・年末年始 詳しくはお問い合わせください。
URL
http://town.higashikagura.hokkaido.jp/

旭川空港

 旭川空港は、旭川市と東神楽町にまたがる第2種(B)空港で、北北海道の空の玄関口です。1982年(昭和57年)7月にジェット化され、東京便が1時間40分に短縮し、それ以降は2度の滑走路延長を行い、現在の滑走路は2,500メートル×60メートルに拡張されています。 2006年(平成18年)には、初の定期国際線となる、ソウル(仁川)便が就航しました。空港周囲より美瑛町にかけては大規模な丘陵地帯で、景観のよさも有名です。空港やその周辺からは大雪山連峰が眺望でき、航空機撮影や丘陵風景の撮影ポイントにもなっています。 また、ターミナルの横には芝生公園「グリーンポート」があり、空港を一望することができます。

住所
上川郡東神楽町東2線16号98番地
アクセス
JR旭川駅から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり 1時間まで無料、1時間以降有料 詳しくはお問い合わせください。
営業時間
時間は就航便に準じます。
URL
http://www.aapb.co.jp/

昆虫館パピヨンシャトー
 見て、触れて、体感できる昆虫ランドです。日本だけでなく、世界各地に生息する蝶を中心とした展示室があります。ほかにも珍しい昆虫や、学術的にも貴重な10,000点の昆虫標本を展示しています。また、生きている昆虫を間近でみられる生態観察室、昆虫写真を展示しているフォトギャラリーなどもあります。

住所
上川郡当麻町市街6区
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約50分。
料金
大人500円 小人300円
駐車場
あり 100台
営業時間
4月下旬〜10月下旬 9時〜17時
URL
http://business4.plala.or.jp/papiyon/

当麻鐘乳洞
 1957年(昭和32年)に発見された当麻鍾乳洞は、石灰岩を採掘中に偶然発見されたもので、全長135メートルの規模です。不純物が少ない方解石の結晶からなり、透明度が高いのが特徴です。発見当初は「蝦夷蟠龍洞」として一般公開していました。洞内には遊仙の間、女神の間、鳳凰の間、幸運の間、蛟龍洞の5つの間があり、石筍、石柱、カーテン、つらら石、鍾乳管の種類から構成され、今から1億5千万年前の中世代ジュラ紀から、気の遠くなるような時間をかけて形成され続けています。 1961年(昭和36年)北海道天然記念物に指定されています。

住所
上川郡当麻町開明4区
アクセス
JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約1時間10分。
料金
大人500円 小人300円
駐車場
あり 400台
営業時間
4月下旬〜10月下旬 9時〜17時
URL
http://www.densukesan.net/

当麻町郷土資料館
 100年以上の当麻町の歴史を物語る展示施設です。1926年(大正15年)、当時としては珍しい鉄筋コンクリート建てとして、建築技術、様式的にも特異性を発揮して建設された当麻町の旧役場です。この由緒ある建築物を有効活用するために、1982年(昭和57年)に郷土資料館として開館しました。

住所
上川郡当麻町4条南3丁目1−41
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
9時〜17時
URL
http://town.tohma.hokkaido.jp/

道の駅とうま「でんすけさんの家」
 1998年(平成10年)にオープンした道の駅とうまのメイン施設である、当麻町物産館「でんすけさんの家」は、雄大な大雪連峰を背景に国道39号沿いに建ち、吹き抜けになったガラス張りの玄関ホールの三角屋根が目印です。四季折々の当麻町の特産品が並び、でんすけすいかや農産物の収穫時期には、直販コーナーあります。

住所
上川郡当麻町園別2区
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約40分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
9時〜18時 
レストラン:10時〜19時
URL
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/48/each.htm


駒止めのナラ
 1968年(昭和43年)の北海道開道100年にあたり、道の記念事業として募集していた北海道の名木100点に、比布町内にあった「駒止めのナラ」が選ばれました。この名称は、開拓当時、付近に集会所が建てられ、馬に乗り会館に集まった人たちがその馬を係留したことから付けられたといわれています。また、四つ辻の真ん中にあるため馬車の通行の障害になり、馬を困らせたので「駒止めのナラ」と呼ばれたという説もあるそうです。

住所
上川郡比布町北6線15号
アクセス
JR旭川駅から車で約1時間20分、旭川空港から車で約1時間30分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
http://www.town.pippu.hokkaido.jp/

鈴木邸(比布町指定文化財 指定第1号)
 昭和初期の時代背景と生活様式を建物全体で示し、農村住宅でありながら都市住宅の形態も備えた住宅です。外観は洋風文化を積極的に取入れ、一個一個の石やレンガの形をトタンで示しています。寒さ対策としてトタンを使用した外壁は有効で、寒冷地住宅の初期の試みでもあると考えられます。 また、昭和初期の北海道建築技術を伝える貴重な建物です。鈴木邸は、母屋のほかに納屋と蔵があります。納屋には、実際に使用した昔の農機具や馬具などが展示されています。

住所
上川郡比布町北3線6号
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間

夏期間(5〜10月) 9時〜17時
開館日以外に見学を希望される方は、事前に比布町教育委員会(電話 0166-85-2262)までご連絡ください。

URL
-

ふれあい通り
 ふれあい通りは1986年(昭和61年)に、各種イベントなど多目的広場として使えるように整備された公園です。路面のカラーブロックは、町民からのアイディアにより巨大迷路となっています。また町民の憩いの場でもあり、春には沿道に植えられた桜が美しく咲き誇ります。

住所
上川郡愛別町字本町
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約60分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
-

中井延也のモニュメント「石樹」

 1994年(平成6年)に、愛別町の開基100年を記念して愛別町愛山出身の彫刻家・中井延也氏に製作を依頼し、建立したモニュメントです。ほかにも中井延也氏の作った彫刻13点が町内の公園や学校に設置されており、多くの町民に親しまれています。

住所
上川郡愛別町字北町
アクセス
旭川空港から車で約40分、旭川空港から車で約60分。
料金
各所により、異なります。
駐車場
各所により、異なります。
営業時間
各所により、異なります。
URL
http://www.town.aibetsu.hokkaido.jp/

百田宗治詩碑

 詩人 百田宗治が詠んだ「安足間」(あんたろま)の詩碑で、1959年(昭和34年)に地元有志によって建立されました。童謡「どこかで春が」の作詞で知られる百田宗治は、仲間とともに北海道内各地で講演をした際、愛別町安足間に寄り、その後10回ほど訪れ、永住を考えた時期もあったそうです。 「アンタロマに来よという・・・」から始まる「安足間」という詩は、1947年(昭和22年)に新日本文学会発行の「日本詩集」、詩集「野性」第9号、昭和文学全集の「昭和詩集」編に掲載されています。

住所
上川郡愛別町愛山町 愛山神社内
アクセス
JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約1時間10分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
安足間観光協会
http://www.potato.ne.jp/chiiki-aibetsu/
愛別町役場
http://www.town.aibetsu.hokkaido.jp/

愛別ダム
 愛別ダムは、上川郡愛別町協和地先に建設された、高さは39メートル、総貯水量9,500,000立方メートルの多目的ダムです。ダム下流の水害防除とともに、下流既得用水の補給及び河川環境の保全などのため流量を確保しています。また愛別町のほか上川町、当麻町、比布町、鷹栖町地区に水道用水を、北海道中央部に工業用水の供給を行っています。

住所
上川郡愛別町協和
アクセス

JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約1時間10分。

料金
無料
駐車場
あり
営業時間
-
URL
日本ダム協会
http://damnet.or.jp/

蔵KURARAら(くらら)
 蔵KURARAらは、1924年(大正13年)に兼七愛別酒造合名会社(のちの大雪山酒造株式会社)が、酒の貯蔵庫として建造したもので、札幌軟石を使用しています。2000年(平成12年)にコミュニティホールとして改修し、パーティーやイベントなどの会場として利用され、またバスの待合所や買い物途中の休憩など、町民の憩いの場としても人気があります。

住所
上川郡愛別町本町119番地
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約60分。
料金
詳しくはお問い合わせください。
駐車場
無料
営業時間

10時〜19時
休館日:火曜(祝日の際は翌日) 年末年始(12月31日〜1月3日)

URL
http://www12.ocn.ne.jp/~aibetsu/

大函
 国道39号線を層雲峡から北見方面へ向かい、銀河トンネル・新大函トンネルを過ぎると、すぐ左手に大函への入口があります。大函とは、川の両岸が切り立った断崖に囲まれており、大きな箱(函)の中に閉じ込められたような様子から、そう呼ばれています。柱状節理の岩壁が屏風のように規則正しく並ぶ景色はまさに壮大です。記念撮影、休憩スポットとしても人気があります。

住所
上川郡上川町層雲峡大函
アクセス
旭川駅、旭川空港から車で約1時間40分。
料金
無料
駐車場
あり 50台
営業時間
-
URL
http://www.sounkyo.net/

大雪ダム
 国道39号線を層雲峡から北見方面へと向かい、大函を過ぎた大雪トンネルの手前にあります。このダムは、1975年(昭和50年)9月に完成し、洪水調節・流水の正常な機能維持・潅漑用水の供給や、水道用水・発電を目的としています。大雪山連峰を源として流れ出る水が満々とたたえられ、背景となる山々が澄んだ水面に映り込む様子は、素晴らしい景観です。ダム周辺には、豊かな自然環境が体験できる散策路や広場が整備されています。

住所
上川郡上川町層雲峡
アクセス
旭川駅、旭川空港から車で約1時間50分。
料金
無料
駐車場
あり 8台
営業時間
-
URL
http://www.as.hkd.mlit.go.jp/taidam/

層雲峡・大雪山写真ミュージアム
 日本を代表する山岳写真家で、大雪山写真の第一人者「市根井孝悦」氏の写真約200点以上を、日本最大級を誇る1,570平方メートルのスペースに展示している施設です。施設内は3つのスペースに分かれていて、各スペースによって季節や情景などが変わる展示がされています。また、施設内には喫茶コーナーや写真集販売コーナーなどもあります。

住所
上川郡上川町層雲峡
アクセス
JR旭川駅、旭川空港から車で約1時間30分。
料金
大人300円 中学生以下無料 ※10名以上の団体200円
駐車場
あり 約30台
営業時間
9時〜18時 冬期(11月〜4月)閉館 ※詳しくはお問い合わせください。
URL
http://museum.sounkyo-daisetsu.jp/

フラテッロ・ディ・ミクニ KAMIKAWA
 北海道出身のフレンチの巨匠・三國清三氏が、北海道イタリアンの第一人者・堀川秀樹シェフと共に提案する、地元食材を楽しむことができるオーベルジュです。レストランからは雄大な大雪山を一望でき、ランチまたはディナーを楽しむことができます。また、レストランに隣接されたコテージは、大雪高原旭ヶ丘では唯一の宿泊施設になっています。

住所
上川郡上川町旭ヶ丘
アクセス
JR旭川駅、旭川空港から車で約1時間30分。
料金
詳しくはお問い合わせください。
駐車場
あり
営業時間
詳しくはお問い合わせください。
URL
http://www.town.kamikawa.hokkaido.jp/

東川町郷土館
 旧役場庁舎を利用した郷土博物館です。東川町開拓の歴史を知る資料として、開拓時代の農耕・農機具や、その昔町内を走っていた軌道電車の実物が展示されています。明治から昭和にかけての東川町の歴史を体感できる、貴重な展示品を見ることができます。

住所
上川郡東川町東町1丁目16番2号
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約10分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
10時〜16時 冬期(11月〜4月)閉館 ※詳しくはお問い合わせください。
URL
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/

道の駅ひがしかわ「道草館」
 道の駅ひがしかわ「道草館」は、北海道最高峰・旭岳や、天人峡・羽衣の滝など、大雪山国立公園へ向かう際の玄関口として、観光情報発信の拠点になっています。旭山動物園など、周辺の観光地へのアクセスも抜群です。町内の見どころやカフェなどの地図が用意され、地元の農産物や木工品なども販売しています。また、企業や町内外の写真家の方々から寄贈された約300台カメラが収蔵されたコーナーがあり、写真の町「ひがしかわ」のシンボルとなっています。

住所
上川郡東川町東町1丁目1番15号
アクセス
JR旭川駅より車で約30分、旭川空港より車で約10分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:55台 バス:4台
営業時間
9時〜19時
URL
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/86/each.htm

忠別ダム
 忠別川に建設された多目的ダムで、2007年(平成19年)3月に完成しました。忠別川と石狩川の洪水調節、流水の正常な機能維持、かんがいと水道用水の供給、発電の役割を担っています。忠別湖の周りには旭岳温泉と天人峡温泉へ向かう道路があり、旭岳温泉側の道路沿いには、大雪山の伏流水が湧き出る大雪旭岳源水があります。風のない時は、広大な忠別湖の湖面に旭岳が映り込む景色が見られます。

住所
上川郡東川町ノカナン
アクセス
JR旭川駅から車で約45分、旭川空港より車で約25分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
-
URL
http://www.as.hkd.mlit.go.jp/tyuudam/

東川町文化ギャラリー
 写真、彫刻、絵画、文芸など数ある芸術作品の中から優れたものを展示し、多くの方に楽しんでいただくことを目的とした施設です。東川賞受賞作家作品をはじめとする写真展や、芸術文化作品が展示されています。ギャラリースペースは、創作活動の発表の場としても利用できます。

住所
上川郡東川町東町1丁目19番8号
アクセス
JR旭川駅から車で約30分、旭川空港から車で約10分。
料金
大人200円 ※中学生以下は無料
駐車場
あり
営業時間
10時〜17時30分 年末年始のみ休館
URL
http://www.photo-town.jp/gallery/

大雪旭岳源水(取水場)
 大雪旭岳源水は、大雪山の自然が創りあげた銘水として知られ、豊富なミネラルがバランスよく含まれており、水温も約6〜7度と通年を通して一定で、日々こんこんと湧き出ています。豪快に湧き出る源泉(木道の約300メートル先)と、源泉から引水している源水岩(駐車場)で汲み取ることができます。どちらも大雪山の雪解け水が、大自然の天然フィルターを長い年月をかけて浸透し創られた湧き水です。

住所
上川郡東川町ノカナン
アクセス
JR旭川駅から車で約45分、旭川空港から車で約25分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
※冬期間は「源泉」取水場には行けません。
URL
http://town.higashikawa.hokkaido.jp/

四季の塔(美瑛町役場)
  美瑛町の町中にある展望タワーです。美瑛町役場を新築した際に建てられた施設で、地上32.4メートルの展望台から十勝岳連峰や、丘の町美瑛の景色が楽しめます。

住所
上川郡美瑛町本町4丁目
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:100台 バス:5台
営業時間
※詳しくはお問い合わせください。
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

四季の情報館
 落ち着いた雰囲気の館内には、写真家・前田真三氏のミニギャラリーがあり、美瑛町の特産・物産も紹介しています。観光案内所を併設しており、観光マップなども用意され、美瑛町を観光する際は情報収集ができます。

住所
上川郡美瑛町本町1丁目
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:20台 バス:3台 
※駅前公共駐車場を利用
営業時間
8時30分〜19時 ※詳しくはお問い合わせください。
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

ケンとメリーの木

 このポプラの木は、1972年(昭和47年)に自動車メーカーのCMに使われ有名になりました。「ケンとメリーの木」という名は、そのCMの登場人物名からとったものです。大雪山を背景に広がる美瑛の丘にポプラの木がある景色は、まるで絵画のようです。

住所
上川郡美瑛町大久保
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約20分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:50台 バス:5台
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/


セブンスターの木
 1976年(昭和51年)に観光たばこ「セブンスター」のパッケージに掲載された、かしわの木です。セブンスターの木がある周辺一帯の畑は、作付けする農産物によって色に変化があり、その様子が色とりどりに見えることから「パッチワークの路」と呼ばれています。農作物は連作しないため、毎年景色が変わります。

住所
上川郡美瑛町北瑛
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約20分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:20台 バス:3台
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

マイルドセブンの丘

 寄り添うようなカラマツの防風林が立つ丘が、マイルドセブンの丘です。1978年(昭和53年)に、この丘で「マイルドセブン」のCMが撮影されたことから、この名称で呼ばれるようになりました。特にカラマツ林が夕陽に包まれる光景は息をのむほど美しく、その様子を撮影しようと、今でも写真家がたくさん訪れています。

住所
上川郡美瑛町美田
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約20分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:4台
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

赤麦の丘
 赤麦は「タクネ」という品種の小麦で、熟れた穂や茎の色が、やや朱色を帯びており、そこに夕陽が差し込むと、その穂が照らされて赤く映えることから、「赤麦」と呼ばれています。写真家 前田真三氏の代表作である「麦秋鮮烈」は、この赤麦をモチーフにしたもので、この作品が発表されると同時に美瑛町の丘が一躍有名になりました。しかし、その赤麦は、より収益性のよい他品種に代わり、美瑛から姿を消してしまいました。しかし1999年(平成11年)に、美瑛町開基100年をきっかけに町内の「赤麦を復活させる会」が、夕陽のあたる丘に赤麦を復活させ、たくさんの人々を魅了しました。現在では「赤麦を守る会」として、この貴重な赤麦のある風景を守ると同時に、地場産品として、地ビール、うどん、パスタ、赤麦粉などの商品化と消費拡大に努めています。

住所
上川郡美瑛町大村中本
アクセス
JR旭川駅から車で約50分、旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり
営業時間
7月中旬(天候等により変動あり)
URL
http://www.biei.org/akamugi/

親子の木
 畑の中に、なかよく寄り添って立っている3本の柏の木です。大きな2本の木の間に挟まれた小さな1本の木が、まるで親子のように見えることから、親子の木と名付けられ、親しまれています。

住所
上川郡美瑛町夕張
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約20分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/


白樺街道
 「北海道自然100選」にも選ばれた白樺街道は、道道966号線十勝岳温泉美瑛線沿いにあります。この白樺の木は1926年(大正15年)に十勝岳が噴火した時の泥流跡に自生したもので、白金温泉までの約4キロメートルに渡って続いています。この白樺街道に平行して3キロメートルの遊歩道があり、森林浴やバードウォッチングなどが楽しめます。

住所
上川郡美瑛町白金
アクセス
JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

美瑛白金 青い池

 1988年(昭和63年)の十勝岳噴火後、北海道開発局は火山災害から美瑛町を守るため、1989年(平成元年)にコンクリートブロックによるえん堤工事を行いました。その結果、ブロックえん堤に水が溜まり、いつからか「青い池」と呼ばれるようになりました。青い池の上流には白金温泉があり、そこから流れてくる水にアルミニウム含有の地下水と美瑛川の水が混ざり合い、その際に発生したコロイド粒子が太陽光にあたり、波長の短い青が反射することで、青い池となったと考えられてます。青い池の中でカラマツなどの木が立ち枯れていている景色が幻想的に見えることから、カメラマンなどから口コミで広がり人気になったようです。また、パワースポットとしても知られています。

住所
上川郡美瑛町白金
アクセス
JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:100台 バス:10台
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

白ひげの滝
 地下から湧き上がる水が、勢いよく白金小函の渓流に流れ落ちている滝です。美しいコバルトブルーの澄んだ川が、冬も凍ることなく勢いよく流れ、しぶきを上げる姿は勇壮な眺めです。この流れは美瑛川へと続き、通称「ブルーリバー」とも呼ばれています。

住所
上川郡美瑛町白金
アクセス
JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

白金不動の滝
 白金温泉に向かう白樺街道の途中にあり高さは25メートルで、十勝岳各方面の地下水が集まり、岩の間をぬって落ちる段々の滝です。水量が豊富で、白ひげの滝とは異なり水温はとても低く、夏でもピリピリするほど冷たい水です。また白金新四国八十八ヶ所の石仏群が並んでおり、不動の滝霊場の名にふさわしく白金のすぐれた景色のひとつです。

住所
上川郡美瑛町白金
アクセス
JR旭川駅から車で約60分、旭川空港から車で約50分。
料金
無料
駐車場
なし
営業時間
-
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

拓真館
 旧千代田小学校廃校跡の体育館を改修し、1987年(昭和62年)7月に風景写真家の第一人者である前田真三氏がギャラリーとしてオープンしました。ここには毎年、多くの観光客が訪れており、たくさんの写真のほかに、絵葉書や名詞カード、カレンダーなどの販売も行っています。隣接の園内には、チャイブ、ラベンダーが咲いており、白樺の散策路もあります。

住所
上川郡美瑛町拓進
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:10台 バス:15台
営業時間
5〜10月 9時〜17時 
11〜4月 10時〜16時
休館日:開館期間中無休(1〜3月はお問い合わせください)
URL
http://www.biei-hokkaido.jp/

道の駅びえい「丘のくら」
 美瑛町の道の駅「丘のくら」は、大正初期に建設された美瑛軟石づくりの石倉庫を改装して利用し、美瑛町産カラマツを使用した温もりのある内装となっています。地元・美瑛町産にこだわったソフトクリームやコロッケなどの軽食、農産加工品のほか、町内にアトリエを持つ方々の芸術品など、美瑛町ならではのお土産の販売をしています。2階部分はイベントスペースとなっており、美瑛町に縁ある方々の写真展や個展などが定期的に開催されています。

住所
上川郡美瑛町本町1丁目9-21
アクセス
JR旭川駅から車で約40分、旭川空港から車で約30分。
料金
無料
駐車場
あり 普通車:27台 バス:2台
営業時間
6〜8月 9時〜18時
9〜5月 9時〜17時
休館日:年末年始
URL
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/data/97/each.htm

目次へ戻る