スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  道北地方山岳遭難防止対策協議会(組織の概要等)


最終更新日:2013年12月19日(木)


道北地方山岳遭難防止対策協議会(組織の概要等)


<組織の概要>

 

  1.  組織概要
    昭和35年3月12日発足
    「北海道警察旭川方面本部」管内における山岳遭難者の捜索救護及び事故防止に必要な対策を行う

  2. 部会
    総務部会(事務局)・・・北海道上川総合振興局地域政策部地域政策課
    指導対策部会・・・・・・・
    北海道上川総合振興局保健環境部環境生活課
    救助対策部会・・・・・・・北海道警察旭川方面本部地域課

  3. 支部
    旭川、美瑛、東川、上川、名寄、利尻、富良野、深川、留萌

  4. 加盟団体
    旭川開発建設部、上川中部森林管理署、旭川地方気象台、上川総合振興局、留萌振興局、宗谷総合振興局、北海道警察旭川方面本部、上川教育局、留萌教育局、空知教育局、陸上自衛隊第二師団、北海道旅客鉄道(株)旭川支社、旭川市、富良野市、名寄市、士別市、留萌市、稚内市、深川市、上川町村会、留萌町村会、宗谷町村会、妹背牛町、雨竜町、北竜町、沼田町、富良野広域連合、旭川建設管理部、南部森林室、北部森林室、旭川山岳会、道北地方山岳会連絡協議会、環境省上川自然保護管事務所、環境省東川自然保護管事務所、大雪山国立公園観光連盟事務局、旭川中央警察署、旭川東警察署、士別警察署、名寄警察署、美深警察署、枝幸警察署、稚内警察署、富良野警察署、深川警察署、沼田警察署、留萌警察署、羽幌警察署、天塩警察署

 

<安全登山の心得>

  • 登山計画は、ゆとりをもって避難コースや予備日を検討して作りましょう。

  • 出発前は天気予報を調べ持物、服装を確かめ飲食物に注意し、身体の調子を整え十分睡眠をとりましょう。

  • 出発時には計画を家族や、友人、知人、勤務先などによく話して出発しましょう。

  • 天気の悪いときは行動をひかえましょう。また一般に午後は天気がくずれやすいので行動は午前中に終わるよう心がけてください。

  • 登山のルール、エチケットを守り、お互いに楽しい登山をするように心がけましょう。

 

 

<楽しく登山するために>

 

  • 持物は背負うようにし、手には物を持たないようにしましょう。

  • 食物は必ず予備食(非常食)を持つようにしましょう。

  • 山の天候は変わりやすいので、暖かくてもセーターや下着などの着替えは必ず持ち、晴れていても雨具の用意をしましょう。(一般に山の温度は高度100m毎に0.6降下します。)

  • はきなれた底の厚い土ふまずのよくしまる靴を用い、下駄やサンダルは事故のもとになります。ハイヒールは下山のとき歩けません。

  • 気温に応じ衣服を調節し疲労を防ぎましょう。

  • 食事や水は、少量ずつ回数を多くとるようにしましょう。一度に大量の水を飲むと、胃の消化吸収を悪化させたり、過剰な利尿による水分の減少により、脱水症状になることがあります。

  • 行動中は必ず記録をつけましょう。

  • 登山中、山岳パトロール員などの関係者、または他の登山者の意見注意を素直に聞きましょう。

  • 当地方の山は緯度的に本州方面の山より気象条件が厳しく、本州中部地方の3000メートル以上の山に匹敵します。

  • ゴミは必ず持ち帰りましょう。

  • 携帯電話について
    万一、負傷等の遭難により救助を要請するときは、先ず「110番」通報してください。家族や仲間等に電話している間にバッテリーが消耗して遭難通報が遅れ、救助活動が大幅に遅れることがあります。