スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  道北地方山岳遭難防止対策協議会(トップページ)

上川の分類: 環境・まちづくり > 上川の自然

最終更新日:2019年7月05日(金)

https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/info/chiiki/sangaku/sangaku-top.html

道北地方山岳遭難防止対策協議会のページ


  • 道北地方山岳遭難防止対策協議会では、「北海道警察旭川方面本部」管内に所在する振興局、市町村、山岳会及び北海道警察旭川方面本部並びに各警察署等の防災関係機関が連携し、山岳遭難者の捜索救護及び事故防止に必要な対策を実施しています。
  • 詳しくは、協議会の概要ページをご覧ください。
  • 協議会の概要(←下線部をクリックするとページが閲覧できます。)

   ※道北地方とは、北海道旭川方面本部の所管する地域のことです。


<お知らせ>(終了しました!!H31.03.05現在

平成30年度道北地区山岳事故防止セミナーの開催について

 道北地方山岳遭難防止対策協議会では、山岳遭難の防止及び安全な登山の普及を目的として、道北地方で登山を楽しまれる方を対象としたセミナーを開催します。詳しくは、下記のリンクをクリックしてください。

 日 時:平成31年3月2日(土)13:00~15:00 (12:30受付開始)

 場 所:上川合同庁舎 204会議室(旭川市永山6条19丁目1-1)

 入場料:無料(事前申込不要、先着50名)

 チラシ(クリックしてダウンロードができます)

※災害等の都合により、予告なく本セミナーを中止させていただく場合がありますので、ご了承願います。


登山ガイドを更新しました!

  登山ガイド(H30.11更新) 

  (※下線部をクリックするとダウンロードできます。)


春山登山注意喚起~平成31年4月12日報道発表~(PDFファイルが開きます)

 大型連休前後の大雪山系・十勝岳連邦・暑寒別岳等の道北の山々では、ふもとは春の装いでも、山にはまだ積雪が多くあります。沢の増水や雪崩の危険がある他、気象が急変して冬山に様変わりする等、本州中部地方の標高3,000m級の山に匹敵する厳しさがあります。この季節は高気圧と低気圧が交互に通り、天気は数日の周期で変わるため、天気の急変や寒暖の差に注意してください。また、登山の際には無理のない計画と万全な準備をして、余裕を持った行動に心掛けてください。


<道北地方の山を登山される方へ>

1 登山計画書を提出してください。

  道北地方の山岳への登山の際は、登山計画書を最寄りの警察署等に提出してください。(北海道警察では、メールによる届出が可能。)

  登山計画書の届出方法等については、北海道警察ホームページの安全登山情報」及び北海道警察旭川方面本部ホームページの「安全登山ネットワーク」をご覧ください。

2 救助要請は、110番通報をしてください。

  ※ 携帯電話からも市外局番なしに通報が可能です。

3 安全な登山を心がけてください。

  出発前に、天候を確認してください。

  →旭川地方気象台のホームページでチェック!

  このほか、道北地方山岳遭難防止対策協議会では、大雪山系や十勝岳連峰などを登山される方向けに、登山ガイドを発行し、安全な登山のための啓発を行っています。


<山岳遭難発生状況>

  道北地方の山岳では、毎年20件以上の山岳遭難が発生しており、死亡事故も発生しています。

  山岳遭難の情報については、北海道警察ホームページの安全登山情報で公表されています。

  (クリックでリンクが開きます。)


関係リンク集

【行政機関】

旭川地方気象台
北海道警察旭川方面本部(安全登山ネットワークページ
北海道十勝地方山岳遭難防止対策協議会

【関係機関】

公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会 山岳のページ
北海道山岳連盟
山岳医療救助情報(道警山岳救助アドバイザー 大城和恵医師)
雪崩事故防止研究会