スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  道北地方山岳遭難防止対策協議会(トップページ)

上川の分類: 環境・まちづくり > 上川の自然

最終更新日:2016年5月17日(火)


道北地方山岳遭難防止対策協議会(トップページ)


道北地方山岳遭難防止対策協議会のページ

   

 登山ガイド2015 ※4面付製本用(平成27年8月31日掲載)

 

 登山ガイド2015 ※A4判用(平成27年8月31日掲載)

 

・5月~6月は山菜採りによる遭難事故が多発する時期です。次のこと(山菜採り5か条)に心がけ、山菜採りを楽しみましょう(PDFファイル)。


山登山注意喚起~平成28年4月20日報道発表~

 大型連休前後の大雪山系・十勝岳連峰・暑寒別岳等の道北の山々では、ふもとは春の装いでも、山にはまだ積雪が多くあります。沢の増水や雪崩の危険がある他、気象が急変して冬山に様変わりする等、本州中部地方の標高3,000m級の山に匹敵する厳しさがあります。この季節は高気圧と低気圧が交互に通り、天気は数日の周期で変わるため、天気の急変や寒暖の差に注意してください。また、登山の際には無理のない計画と万全な準備をして、余裕を持った行動に心掛けてください。


<道北地方の山を登山される方へ> 

1 登山計画書を提出してください。

  (出発前には天候を確認してください。(旭川地方気象台))

 ・道北地方の山へ登山するときは、入山10日ほど前までに登山計画書を

   最寄りの警察署等に提出してください。(北海道警察では、メール提出可。)

 

 ・登山計画書の提出については、北海道警察ホームページの「安全登山情報及び北海道警察旭川方面本部ホームページの「安全登山ネットワーク」をご覧ください。

 

2 救助要請は、110番通報をしてください。

携帯電話からも市外局番なしに通報出来ます。

 

3 安全に登山してください。

 道北地方山岳遭難防止対策協議会では、大雪山系や十勝岳連峰などを登山する方向けに、登山ガイドを発行し、安全に山に登ることができるよう、啓発しております。

 

・山岳遭難対策中央協議会では、「警告リーフレット」を発行しております。

平成25年「連休登山の警告文」 

 

 <山岳遭難発生状況>

 道北管内の山岳では、毎年20件程度の山岳遭難が発生しており、死亡事故も発生しております。

北海道警察ホームページの安全登山情報で公表しております。

 

 

<当協議会の各支部ホームページ(各山系の紹介など)>

 東川支部(東川町産業振興課)大雪山系

 川支部(上川町)大雪山系
 
利尻支部(利尻富士町)利尻山

深川支部(雨竜町総務課) 雨竜沼湿原

留萌支部(増毛町経済課観光推進室) 暑寒別岳

 

 

<リンク> 

【行政機関】

旭川地方気象台

北海道警察旭川方面本部 

北海道十勝地方遭難防止対策協議会

 

【関係機関】

公益社団法人 日本山岳協会

 北海道山岳連盟

 

山岳医療情報(道警山岳救助アドバイザー 大城和恵医師)

 

雪崩事故防止研究会