スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  下川町まちのオンリーワン/TESHIO13のまち


最終更新日:2013年3月29日(金)

TESHIO13のまちへsub

下川町

喫茶アポロでマスター夫妻のお話しを楽しみ下川の濃い人のキャラを教えてもらって下川町内のあちこちを訪ねる
農作物加工研究所で小野所長とトマトジュースの製造過程を見学してその美味しさに驚く
「一の橋」やひまわり、はるころカフェでまちの方々と「下川のまちづくりについて熱く語り合う

まちのイチ押しコラム

下川町

森の木々から作られる癒し商品
株式会社フプの森

地域の資源を使って新たな商品をつくろうと、町の人々が考えたのが「林業の作業中に出る枝葉の有効利用」。試行錯誤を重ね、北海道モミ(トドマツ)の枝葉を蒸留して抽出できるエッセンシャルオイルを商品化した。その後も様々な商品を開発し、現在は「フプの森」が事業を継承。アロマミストや石鹸、化粧水のほか、蒸留後の葉を使った枕なども製造している。

ページの先頭に戻る