高病原性鳥インフルエンザ発生予防のための緊急消毒について

道内において、令和4年1月以降、死亡野鳥等で高病原性鳥インフルエンザウイルスの確認が続いています。
特に活動範囲が家きん飼養農場に近いカラスにおける発生も多く、本病の侵入リスクがきわめて高くなっています。
農場への侵入防止を徹底するため、家畜伝染病予防法第9条に基づく緊急消毒を実施します。

カテゴリー

上川家畜保健衛生所のカテゴリ

page top