令和2年度(2020年度)治山事業 7

 

 

令和2年度(2020年度) 治山事業7


 

 

【事業説明】

 

7.上川管内石狩川流域(就実地区) 機能強化・老朽化対策事業

 

 

〈事業箇所(箇所名)〉

 旭川市西神楽三線(就実地区)

 

 

 

〈全体事業内容〉

 谷止工・流木対策工

 

〈事業実施目的〉

 平成30年の大雨により土砂流出及び渓岸浸食が発生した渓流において、今後の豪雨等による渓岸浸食拡大や不安定土砂の流出を防止し、森林機能の早期回復を図り、人家及び道路、農地等の保全を目的とする。

 

 

〈事業予定期間〉

 令和2年度~令和5年度

 

 

〈全体事業費 (単位:百万円)〉

・事業費: 365

 

 

 

〈令和2年度計画 (単位:百万円)〉 

 ・事業費: 125

 ・事業内容: 谷止工・流木対策工・測量

 

 

〈採択基準〉

 1,2

※採択基準の詳細については、こちらをご覧ください。

(リンク先:林野庁HP、掲載場所:ページ下の関係通知等 「民有林補助治山事業の範囲について」)

 

 

〈令和2年度実績 (単位:百万円)〉

 ・事業費 102

 ・事業内容 谷止工1基 ・流木対策工1式 ・測量0.3km

 事業一覧へ戻る

 道が実施する事業(治山事業)へ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

林務課のカテゴリ

page top