認可外保育施設について

〇認可外保育施設とは

 保育を行うことを目的とする施設であって、都道府県知事(指定都市及び中核市の市長含む。以下同じ)が認可している認可保育所以外のものを総称して「認可外保育施設」と呼んでいます。

〇認可外保育施設の区分

 北海道では、認可外保育施設を運営状況等によって、次のとおり区分しています。

ア 事業所内保育施設

 事業所における従業員の児童を対象として、保育室等保育に必要な設備を有し、専任の保育従事者により集団的に保育を行っている施設です。

イ 院内保育施設

 事業の内容が病院等医療関係の業種の事業所内保育施設です。

ウ ベビーホテル

 夜間保育、宿泊を伴う保育又は時間単位での一時預かりのいずれかを行っている施設で、上記のア、イ以外の施設です。

 ※1「宿泊を伴う保育」とは、午前2時を超え、午前7時までの時間帯の全部又は一部を含んで開設している施設を指します。
 ※2「夜間保育」とは、「宿泊」を除き午後8時を超え、午前2時までの時間帯の全部又は一部を含んで開設 している施設を指します。
 ※3「時間単位の一時預かりを行っているもの」とは、在籍児童のうち一時預かりの児童が半数以上を占めている施設を指します。

エ 公立認可外保育施設

 市町村が設置するア、イ及びウ以外の施設です。

オ 私立認可外保育施設

  ア、イ、ウ及びエ以外の施設です。

〇認可外保育施設を利用する場合

 この一覧は、市町村が条例等で設置する「へき地保育所」などの「公立認可外保育施設」を除き、毎年4月1日現在で提出された「認可外保育施設 運営状況報告書」に基づき作成しておりますので、現時点での各施設の状況と記載内容は異なっている可能性がありますので、利用を希望される場合や、詳細をお知りになりたいときは直接施設にご確認ください。

〇認可外保育施設一覧(札幌市・旭川市・函館市を除く)   

〇北海道保健福祉部子ども未来推進局(認可外保育の設置届出等)のページへ

カテゴリー

社会福祉課のカテゴリ

page top